TOP

電話

お知らせ

荻窪患者さん日記:左上と右上のつめものがとれた

 

荻窪駅南口にある歯医者まうな歯科医院の患者さん日記:左上と右上の詰め物がとれた (48歳女性)

左上の詰め物が取れてしまい、女医さんで検索して、ホームページを見て、歯科医師が全員女医さんのまうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、左上の一番奥の詰め物がとれていました。右上の詰め物も、2か月前にとれたままになっていたそうです。

左上の歯は、黒くなり虫歯になっていましたので、麻酔をして、型を取り、新しく詰め物をつくることになりました。神経を残す治療をご希望されていました。この歯の虫歯は、大きくなく、神経に達していませんでしたので、神経を残すことができました。

できるだけ歯を残す治療はこちらから。

右上のつめものが取れた歯の手前の歯は、抜いて無くなっていました。抜いたところに、以前入れ歯を入れたのですが、取り外しが面倒になり、使わなくなり入れ歯は無くしてしまったそうです。

無くなっている歯の両隣りの歯は、詰め物が入っていて、既に削ってある歯でしたので、詰め物を外して、型を取ることで、入れ歯ではなく、歯に固定するタイプのブリッジを装着することになりました。ブリッジは、入れ歯に比べ、違和感がなく、自分の歯のようにかめます。取り外す必要もありません。

痛くない麻酔 等の無痛治療を心がけております。

ウェルデンツについてはこちらから。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

舌がん(舌癌・悪性腫瘍)

○癌(ガン)と口内炎の違い

初期は、潰瘍で似ていますが、口内炎は1~2週間でほとんどの場合が治ります。1か月治らない口内炎、またはひどくなる潰瘍は、悪性を疑った方がいいでしょう。治らない口内炎は、歯科医院を受診しましょう。

必要があれば、すぐに大学病院にご紹介致します。紹介状をもらったら、すみやかに、大学病院を受診しましょう。仕事を優先していてはいられない緊急な場合もあります。

○頻度

がんの中で、お口の中にできる口腔癌(こうくうがん)は、1%だけです。

お口にできるがんである口腔癌は、進行が目に見えて分かり、目や、顔など、大事な部分に進行していくため、審美障害が出やすく難治性のがんの一つと言われています。

○良性腫瘍

お口の中には、歯牙腫、粘液腫、ガマ腫など、良性の腫瘍もあります。丸かったり、境界が明瞭で、年単位でゆっくりと大きくなるので、あまり大きさの変化はないように感じます。

○舌癌 zetsugan

口腔癌のうち、舌(べろ)にできたがんを舌癌といいます。 動かすところなので、痛みがあると食事できなくなったり、影響が出やすい部位です。潰瘍ができ、境界が不明瞭なものもあります。カリフラワー状など、デコボコしているものは、あまりよくない傾向です。

○口腔外科

舌癌や、口腔癌は、口腔外科にいる歯科医師が診断、治療しています。口腔外科では、腫瘍の治療を行っているため、舌癌などの口腔癌の手術も行います。舌を切除すると、食事や発音に障害が出るため、皮膚を移植して、機能回復する手術が行われます。歯科医院では、一般歯科治療や矯正治療を専門とする歯科医師が多いですが、口腔外科では抜歯や、手術など口腔の外科治療を専門としています。

まうな歯科医院/舌ガン

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

乳歯の後ろから、大人の歯が生えてきた症例

6歳 男の子

乳歯が抜けていないのに、前歯の後ろから永久歯が生えてきました。

sousei

永久歯が乳歯の真下から生えてくると、乳歯の歯根を吸収して、乳歯がぐらぐら揺れ、自然に抜けますが、永久歯が生えても、抜けずに残ってしまった乳歯は、歯並びのためにも、抜歯しておいた方がいいでしょう。

今回は、少し麻酔をして抜歯しました。乳歯の抜歯はすぐ終わります。いつ抜いたのか分からないくらいです。ぐらぐらの時は、表面麻酔だけとれることもあります。

乳歯がぐらぐらしていても、まだ永久歯が生えてきていなければ、待てば自然に脱落することがほとんどなので、必ずしも抜歯する必要はありません。何か心配でしたら一度ご相談してみてください。

小児歯科についてはこちらをご覧ください。

小児の虫歯予防治療(フッ素)についてはこちらから

荻窪南口まうな歯科医院/小児歯科まうな歯科医院/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

銀歯を白い歯にした治療例

白いインレー(自然な白い色のつめ物)による治療例

インレー

白い歯

天然歯のような自然感があり、治療したはとは分かりにくくなります。

リスク:虫歯が大きいときは根の治療が必要になる可能性があります。しみる可能性があります。33000~

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

エムドゲイン歯周組織再生療法

tissue regeneration [歯周組織再生]

エムドゲイン® ゲルによる歯周組織再生治療

歯周病治療と歯周組織再生

歯周病により歯周組織が破壊されると結合組織性付着(歯と歯茎がついているところ)が失われます。そこには深いポケットが形成されます。
理想的な歯周組織の再生は、接合上皮付着が最小限必要であることに加えて、コラーゲン繊維が封入された新生セメント質の形成による新付着と、これに伴う新生骨を獲得することなどであり、この再生すなわち歯周組織再生を可能にするために、今まで様々な研究がなされてきました。

そのひとつとして失われた歯周組織を修復するために、歯周外科治療などが試みられていますが、多くの場合、一部分の結合組織性新付着と長い上皮性再付着の形成による治療となっています。

エナメルマトリックスたん白質

歯の発生期に重要な役割を果たすタンパクのひとつに、エナメルマトリクスたん白質があります。このたん白質はエナメル上皮が分泌するアメロジェニン・ファミリーのひとつで、歯根形成時にヘルトウィッヒ上皮(歯を作る細胞)からも分泌されており、エナメル質の形成だけでなく、セメント質(歯周組織に重要)の形成や機能性を有した付着組織の発達に関わることが示されています。

このことからエナメルマトリックスたん白質は、歯周組織再生環境の提供に役立つと考えられています。
EMDとは、エナメルマトリックスたん白質を含むたん白質分画であり、このEMDに着目してスウェーデンのビオラ社(BIORA AB)が開発した製品がエムドゲイン® ゲルです。

最新治療

細胞レベルでの作用

エムドゲイン® ゲルは不溶性たん白質のマトリックスを形成します。このマトリックスは歯根表面に2~4週間とどまり、選択的な細胞の定着、増殖と分化(歯周組織の再生)を可能にします。

エムドゲイン® ゲルEmdogain は、歯周治療における歯周組織再生環境を提供します。
歯周組織に存在する各細胞に対し、創傷治癒環境を提供するブタ歯胚組織を使用した歯周組織再生用材料です。

歯周組織再生療法オペ>>

歯周病について詳しくはこちら

(費用と注意事項)

荻窪南口まうな歯科医院/エムドゲイン/歯周病再生治療/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯周病 and tagged ,

前歯の正中離開

前歯の隙間を埋める方法はいくつかあります。

今回は、歯を削らない1日で治療する方法を選択しました。かぶせる方法もありますが、歯を削りたくないので、今回は詰めるだけで治しました。

Before

After   削らないコンポジットレジン

歯を削らずにできるので、歯の負担が少ない治療です。

治療期間:1日(約1時間)

まうな歯科医院の症例集はこちらから

Ogikubo Mauna Dental Clinic/ダイレクトボンディング/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged ,

電動歯ブラシと手磨きどちらがいいの?

当院のスタッフは、全員電動歯ブラシではなく、手磨きです。

手で磨いて、きちんと奥まで小刻みに動かせて、歯の隅々まで歯ブラシを当てることができれば、いつでもどこでも簡単に磨けて、問題ありません。手磨きで歯の汚れが取れないということはありません。手磨きで完璧に汚れを落とすことも可能です。手で動かすので、個人差が出ることがあります。

電動歯ブラシもいいことがあります。

電動なので、電気がいる、手磨きに比べ、大きく、重くなりますが、電動で細かく振動するため、当てればプラークがよく落ちます。

最近は、電動歯ブラシも進化しており、小型化し、携帯に便利なものも出てきています。イオンや、音波など、様々な機能が付加されており、進化し続けています。刷掃能力も上がってきているようです。

奥歯に当てられなければ、プラークは取り残されます。小さいヘッドのブラシを選び、上の歯の頬側まであてるよう、鏡を見ながら、ブラシをよく奥まで当てさえすれば、刷掃能力が高いので、手磨きよりもよく取れる方も多いと思います。小刻みに動かすのが苦手な方には、電動がおすすめです。きちんと当てればですが、早いという人もいます。

まうな歯科医院

大切なことは、歯のすべての面にブラシを当てることです。

手磨きでも、電動歯ブラシでも、当たっていないところは磨けません。四角いところを丸く掃くと隅にごみが残るように、当てないところの汚れは残ってしまいます。

歯のすべての面にブラシを当てるためには、歯の形を知ることも歯みがき上達への近道です。歯ブラシの磨き方を知りたい方に、荻窪まうな歯科医院では、ブラッシング指導を行っております。一度歯みがきが上達すると、コツが分かり磨けるようになります。

クリーニングについてはこちらをご覧ください

販売品はこちら。

親知らずが磨きやすいワンタフトブラシ の紹介。

トップページへ

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯のはなし and tagged

荻窪まうな歯科医院の患者さん日記:歯科治療がこわくなって放置した歯がかけた

 

 

荻窪駅南口まうな歯科医院の患者さん日記:成人してから20年近く歯科医院に行っておらず、5年前に左下の歯科治療をしたら痛くて、そのまま行けなくなり、放置してしまっていた歯がかけました。全部治したいが、5年前の治療がトラウマになり、こわくて歯医者に行けなくなっていました。

ホームページを見て、こわがりの人もたくさん来て、通えるようになっているのを知り、是非、全部の歯を治療したいと思い、まうな歯科医院に来院されました。

左下の一番奥の歯が、大きく欠けていました。まだ仮の詰め物はついていました。

虫歯になっている部分を取り除き、根の先にある膿がなくなるまで、根の消毒をする治療をして、歯を保存することになりました。

5年ぶりの歯科医院は、こわくて仕方なかったから、「こわいです。」と告げられました。勇気を出して、来て、えらいです。せっかく一度来れた患者さんが通えるように応援しています。

初回は、根の治療の恐怖が強かったため、1回目の根の治療をしてみて、痛みが無いことを体験し、次から通いやすいよう、少し根の治療を始めました。

根の治療を中断すると、歯を抜かなければならないリスクがあります。根の治療はできるだけ中断しないのが歯を残すために大事です。

根の治療が終わると、歯を補強して強くする土台を入れて、かぶせの白い歯をいれました。左下に虫歯が1本ありましたが、これは、神経が生きていたので、神経を残し、詰め物で治しました。左下は、ドックベストセメントを使用し、神経が残せたので、型を取り、2回の治療でした。歯をあまり削らない、詰め物にしました。

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

よくある質問:Q&A

よくある質問

Q:まうな歯科医院は、診療していますか?

A:通常時間内 診療しております。

診療日・休診日は、ホームページのトップページ「診療日のご案内」のカレンダーで確認できます。(水日祝休診)

予約制となっております。

ホームページから、または、お電話にてご予約をお取りいただけます。

03-5335-7915 

荻窪駅南口徒歩1分まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:よくある質問 Q&A

荻窪駅南口まうな歯科医院の患者さん日記:10年ぶりに歯科受診

 

荻窪駅南口まうな歯科医院の患者さん日記:10年ぶりに歯科医院を受診され、歯科恐怖症で、ひどく緊張されておりました。

お口の中を拝見してみますと、虫歯が数本ありましたが、抜歯になりそうな歯はまだありませんでした。レントゲン検査をしてみますと、虫歯は神経まで達しておらず、今治療すれば、つめるだけで治せる状態でした。神経を残せるようドックベストセメントによる治療をご希望されました。ドックベストセメントは弱い殺菌力が持続しますので、再発防止にもなります。

今まで歯科医院に来なかったことを後悔されておられましたが、今日来たことをほめるべきです。今日来たことで、神経も、歯も残すことができたのです。今、虫歯になっている多くの歯を残すきっかけになりました。小さい虫歯でも、穴があくと虫歯の進行が早くなる傾向があります。小さい穴も放置すれば、個人差がありますが、神経まですすみ、歯を抜かなければならなくなることもあります。

初診時は練習やクリーニングをして、次回から、すぐに、今治療すれば神経がぎりぎり残せそうな歯を優先して、治療していきます。健康な歯はできるだけ削らない治療をおすすめしております。

痛みが苦手のことで、無痛治療をご希望されました。麻酔はできるだけ痛くないように配慮しています。歯茎に塗る表面麻酔を使用し、人肌にあたためた麻酔液ですと、痛みがやわらぎます。麻酔が怖くて前日に泣いていたという女の子も、麻酔が痛くなかったと喜んでくれました。個人差がありますが、できる限り痛くなく、治療するように努めております。

荻窪まうな歯科医院/無痛治療

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

メール相談・予約