TOP

電話

カテゴリ: クリーニング

定期的なクリーニングのすすめ

歯磨きをしているのに、虫歯になると悩んでいる人がいる。

自分の歯磨きだけでは取り除けない歯垢(しこう)や細菌の膜(バイオフィルム)がある。

虫歯を個人の努力不足と攻めるのは酷で 予防には歯科医院での定期的なケアが必要だ。

定期的なケアでは、専門家が器具を使って歯の表面をきれいにする。

水を出しながら、超音波の振動を当てる他、回転ブラシや細かいところに対応している器具を使用することもある。

一流のケアで歯石や磨き残しのプラークを取り除いてもらう。

自分では取り除けないプラークは、月日が経つほど成熟し、細菌の数が多くなる。

☆定期的に口の中を掃除することで、細菌数を減らせ、歯周病予防効果及び、虫歯予防効果が期待できます。

歯ぐきの腫れについてはこちら>>

荻窪南口まうな歯科医院/痛くないクリーニング/定期健診/スケーリング/歯のそうじ/まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング, 予防歯科 and tagged ,

歯ぐきの腫れ

今までほとんど歯医者に行ったことがなく、新しく歯科医院ができた事を聞いて、来院されました。黒く見えるのは、虫歯ではなく、全て歯石でした。硬くなった歯石で、出血の血液成分が混って黒くなった歯石と歯茎の上にある白い歯石が、べったりついていました。

7.9 008歯ぐきは腫れています。

初めは、出血がみられました。歯肉の炎症があると、出血、腫れ、が見られます。歯ぐきの炎症症状としては、熱感、うみ、痛みが出る場合もあります。歯科医院に通院をはじめ、歯ブラシを当てた時に血が出ていたのも、出なくなりました。

歯肉炎がひどくなると、歯槽膿漏(しそうのうろう/歯周病)に進行します。歯槽膿漏(歯周病)になると、歯の周りにある骨(あごの骨)がとけはじめます。

20151022 006歯石をとると、歯ぐきの腫れがひきました。

歯石をとる処置の際など、しみる症状が出ることもあります。

 

歯周病の検査は検診で行えます。<軽度歯周病・中等度歯周病・重度歯周病

①軽度歯周病は、わずかに歯の周りの骨が解けた状態です。

②中等度歯周病では、半分近く歯の周りの骨がとけた状態です。歯の根が露出してしまうこともあります。まだ自覚症状がないこともあります。

③重度歯周病では、歯の周りの骨がかなりとけてしまったため、歯がぐらぐら動き始めます。歯周ポケットという歯と歯茎の間の溝も深くなるため、自分では深い溝の清掃ができなくなり、腫れうみがたまりやすくなります。口臭の原因になります。

歯周病治療についてはこちら→>>

荻窪南口まうな歯科医院/歯石をとった

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング, 歯周病 and tagged

定期健診に通って

「半年に1回メインテナンスに通っていました」という患者さんがいました。

Q1、どこに歯周病菌がいてどこで悪さをするのか?

Q2、どこに気をつけないといけないか?

Q3、虫歯になりやすいところはどこか?

など、自分自身のお口の状況を全く知らずにただ通うより、理解していただいて毎日のブラッシングがしっかりできていた方が、歯の寿命ものびるのではないかと思われます。

誰でも歯を磨く順番や磨き方により、磨き癖があるものなので、多かれ少なかれ磨き残しがあることが多いです。

それを知るだけで、プラークの量がぐんと減ります。毎日の歯磨きの効果がアップする参考になればと、効果的になると思われる部位を、できるだけお伝えするようにしております。

次に来院していただいたときに、前回あったプラークがきれいにとれていると、うれしいです。また上手くプラークがとれていなくても、メインテナンスに通われていれば、そこは、むし歯のリスクが高いため、注意深く、むし歯の検診を行うことができます。上の歯の一番後ろの裏側など、初期のむし歯で治療し、磨けていない部分を覆うように詰めておけば、今後のむし歯予防にも効果的です。

むし歯のリスクの高い方には、ご希望により、フッ素による歯質強化も行っております。

荻窪南口まうな歯科医院

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング and tagged

歯の歯質強化

歯の表面を強くし、耐酸性を高めることで、歯が溶けにくくなり、歯を丈夫にします。

レーザーを併用することで、フッ素の取り込みをよくすることも期待します。 歯のエナメル質の主成分であるハイドロキシアパタイトがフルオロアパタイトに変化することで、酸に強くなります。

虫歯になるかどうかは、酸によって歯が溶けている時間が長いか、再石灰化で、歯を修復している時間が長いかで決まります。間食が多いと、常に歯が溶けている状態になり、とてもリスクが高まります。間食という程ではないのですが、砂糖入りのガムや砂糖入りの飴を常になめている方はご注意です。代替甘味料などの、砂糖なしの物でしたら、菌が分解できず、酸が産生されないため、虫歯にはなりにくいです。運転中の眠気覚ましなどで、習慣的にアメやガムを食べる方はシュガーレスがおすすめです。今は、シュガーレスでもとても甘いキシリトールのアメやガムが多数発売されています。買うときは、砂糖をチェックするといいです。

毎日、家で塗布できるホームケア用品もご用意しております。

ホームケア用品:

フッ素ジェル、フッ素配合コンクール、フッ素入り歯磨き粉、

歯を艶やかにするミネラルパックのリナメル(リナメルについてはこちら>>

ミネラルとフッ素を補給し再石灰化を助ける新製品(クリンプロはこちら>>)

もあります。

荻窪南口まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング and tagged

歯科医院で行うプラークコントロール

歯周病が進むと、歯と歯ぐきの間に溝(歯周ポケット)ができ、プラークや歯石がたまります。

歯周ポケットの中のプラークや歯石は、歯ブラシでは取れないので、歯科医院で除去します。

歯科医院では「抗菌薬で歯周ポケットの中を洗浄する」

「歯磨きで取りきれない歯の表面のプラークなどを落とす」

「正しい歯磨き法の指導」

「その人の磨き癖や磨き残しやすいの部位の指導」などを行います。

歯科でのプラークコントロールを定期的に受け、口の中をよい状態に保つことが、歯周病の治療にも大切です。

昔は歯は50年持てばよかったのですが、今は、寿命が延び、100年でももたせたいと期待がふくらみますので、定期的なお掃除をして、歯の寿命ものばすメインテナンスが必要になります。50歳ではほとんどの歯が残っています。2017年では、80歳で20本歯がある人は51%です。歯の寿命を延ばし、健康寿命を延ばすことに貢献していきたいです。

荻窪駅南口まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング, 予防歯科 and tagged

PMTC 口腔ケア 講習会

「SPTを通して医院の総合力を磨く」 内山先生講演

~PMTC(専門的な歯の掃除)から口腔ケアまで~

中野にて

本日 講習会受講。

痛くなく歯の掃除をするのが大事。

定期健診の重要性。

セルフケア力をUPさせる。

荻窪南口まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング, 勉強会, 診療内容 and tagged

クリーニング 着色除去

荻窪まうな歯科医院のクリーニング

着色をまうな歯科医院のクリーニングで除去しました。

クリーニング

クリーニング後

歯科医院専用の超音波の機械で歯石を取り除き、茶渋・コーヒー・紅茶・ウーロン茶・ヤニなどのステイン(色素)を細かなパウダーとジェット水流のクリーニングで取り除きました。細かなパウダーなので、痛みがなく、すばやく着色がとれます。歯科医院でのクリーニングを定期的に受けることをおすすめいたします。

クリーニングについてはこちらをご覧ください。

歯石除去は、歯周病予防の基本治療です。

ステインではない虫歯やつめものの変色はクリーニングでは落ちませんが、虫歯の治療等で、白い詰め物を詰めなおすと、きれいになります。

歯周病についてはこちらをご覧ください。

荻窪まうな歯科医院/クリ-ニング

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング, 症例集 and tagged ,

interprox pluss 歯間ブラシ

interprox plus インタープロックスプラス

スペインの歯間ブラシ

歯間ブラシのブラシ(毛)の部分が、白と黒の2色になっており、白毛で出血、黒毛でプラークが、同時に見えるため、出血部位とプラークのついている部位が分かりやすい歯間ブラシです。

プラークや出血はお口の健康の危険信号です。プラークがしっかりとれているか、出血していないかがよく分かり、ご自身で清掃効果を実感していただけます。

無理な力を加えずまっすぐブラシを歯と歯の間に挿入し、両側の歯面に沿うようにゆっくりと前後に動かして下さい。

保管方法:使用後は水洗いし、よく乾燥させて保管ください。外出時は、付属のキャップをご使用ください。

毛先が寝てしまったり、折れ曲がったり、よごれがたまったら取り替えの合図です。

お口の中の汚れは、歯ぐきがある程度下がると、歯間ブラシを使わないと十分に取りきれません。様々なお口の病気を引き起こす原因になります。スペインからやってきた新感覚歯間ブラシ「インタープロックス」があなたのお口の健康をサポートします。

使いやすい?長持ちする?

丈夫さとしなやかさを両立させました。ワイヤーのしなやかさにも優れ、歯間ブラシが初めての方や、扱いが苦手な方でも、すっとブラシが入っていきます。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:クリーニング and tagged

メール相談・予約