TOP

電話

'

タグアーカイブ: 審美歯科

前歯の古い詰め物が黄色い:治療例<アステリア>

アステリアの白い詰め物をした治療例

前歯が黒いのが気になり、友人のご紹介でまうな歯科医院に来院されました。 お口の中を拝見してみますと、前歯の詰め物が1本古くなり、黒く変色していました。 古い詰め物のふちも黒くなり、詰め物がかなり目立っていました。かぶせないと治らないかと思っていたとのことですが、古い詰め物のつめ治しの治療をしました。

できるだけ削らない治療Before

色と耐久性に優れたアステリアの白い詰め物ですと、詰め物が目立たず、うまく色が合うと詰めてあるのが分からなくなります。歯と詰め物の境目が目立って気になる方が多いのですが、アステリアは、エナメル質と同じ屈折率の材料(エナメル質専用)を使用するので、今までの詰め物より自然です。色調も、1色でつめるのではなく、深い象牙質の部位には、象牙質用の色を置いて、表面のエナメル質部分に、歯と同じように透明感の高い、天然のエナメル質に近い材料(NE)を使用しています。

審美歯科After

とことんこだわって詰めるアステリアは、最小限の切削量(MI)で、いままで気になっていたところを部分的に治療できるのが利点です。アステリアの白い詰め物は、1回で治療が終わります。

できるだけ削らない治療アステリア

清掃補助用具の不適切な使用などにより、詰め物がはずれる可能性があります。

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

美しい歯はアンチエイジングに直結

美しい歯を手に入れることは最高のアンチエイジング

将来、歯をより健康に、若く、美しく保つことは、アンチエイジングに直結します。エイジングが老化を表すのに対し、アンチエイジングanti-ageingは、抗老化(抗加齢療法、抗老化療法)のことで、お肌や体の老化を防ぎ、老化した状態から若返りを目指すことをいいます。お肌のアンチエイジングであれば、たるみやシワやを改善することを目指します。歯がなくなると、シワがはいり老けて見えることがあります。

エクササイズ&マッサージが効果的: 歯ブラシを使ってほおの内側からほうれい線を伸ばします。血行も良くなるので顔のむくみもすっきり取れ、口まわりの筋肉(口輪筋)が鍛えられると言われます。リンパマッサージは、リンパをリンパを流して老廃物を排出させることで、細胞が活性化し若返りが期待できます。

健康に、若く、美しく… そのために定期的に行ってほしいのが歯の定期検診です。虫歯や歯周病になってから治療するのではなく、それらになる前に予防することで、歯を残し、アンチエイジングにつなげることを推奨します。定期検診で、むし歯も歯周病も早期に発見でき、予防処置により治療をせずに済む場合もあります。その次の段階として、審美の分野があります。30歳を過ぎたら、歯のメンテナンスは必須課題。歯科医院は今やアンチエイジングのために欠かせない存在です。

歯のクリーニングはこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科医のつぶやき and tagged

日本抗加齢医学会

抗加齢医学(anti-aging medicine)である。抗加齢医学は1990年代にアメリカで始まり、日本でも、2003年(平成15)に日本抗加齢医学会が設立されました。アンチエイジングのための予防医療として、生活療法、サプリメント療法、薬物療法などの臨床試験を行う環境も整いつつあり、従来の人間ドックに加え、老化の兆候を科学的に分析する抗加齢ドックの認識も広がっています。その一つが、歯の検診です。

いつまでも若々しく、健康的な生活を!シワやしみ、肌のたるみなど美容の影響と、認知症、骨粗しょう症、老眼、難聴、筋老化・皮膚老化、歯を失う、などの老年病のリスクが高まるのに歯の残存は密接に関係しているともいわれています。

 

歯の定期検診は、最高のアンチエイジングである、美しい歯を保つことにつながります。

アンチエイジングは早い方がいい!

*アーリーアンチエイジング=若い頃からのアンチエイジング対策.

まうな歯科医院にて歯のアンチエイジング診断=パーフェクトスマイル診断 実施中。

歯のクリーニングについてはこちら>>

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科医のつぶやき and tagged

患者さん日記:定期検診

定期検診と歯のクリーニングを希望され、3カ月ぶりに来院されました。

歯に着色がつきやすいとのことで、クリーニング後、エナメル質の目に見えない微小な傷を修復するリナメルを使用しました。リナメルには、ホームケアペーストともあり、歯をツルツルにし、歯の艶がでます。リナメルホームケアペーストの使用を始めると、着色しにくくなる方が多いです。リナメルについてはこちら>>

ひつこい煙草のヤニなどは、細かなパウダーとジェット水流で、歯の表面の着色物(ステイン)のみを除去し、本来の歯の白さに戻します。もともと歯の白い方は、かなり白くなります。本来の歯の色になってから、まださらに白くしたい方は、薬液ジェルを使用したホワイト二ングの適応になります。ホワイトニングはこちら>>

歯の定期検診では、クリーニングと同時に、むし歯のチェックをし、歯周病のリスクである出血や歯のゆるみもチェックできます。知らない間に、詰め物が取れている場合や、症状が少ないので、放置していたものなど、早期発見、簡単な治療ですむこともよくあります。むし歯が大きくなり、削る量が増えたり、神経まで虫歯が達したり、歯を残せないくらいのむし歯や歯周病に移行する確率が定期検診に行かない方と比べ、ぐんと減ります。

みなさんの治療が終わった後も、定期検診のお越しを、スタッフ一同お待ちしております。

荻窪(東京都杉並区)まうな歯科医院・定期検診

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

白い詰め物へ

奥歯すべての歯に銀歯が入っており、笑うと銀歯が目立つのにコンプレックスがありました。

Before 目立つ銀歯 目立つ銀歯 目立つ銀歯

1本白くしてみるとうれしくなり、順に白い詰め物に替えていきました。白色にすると、治療したとは分からず、お口を開けて笑ったりするときに、気にならなくなります。

 

After

白い詰め物

古い詰め物は、外してみると、中が虫歯になっている事もあります。神経に達するほど進行する前に治療すれば、歯の寿命は延びます。虫歯があるかどうか、古い銀歯を外した時は、虫歯を染めだす検知液で確認します。小さいむし歯もきちんと治してから新しい詰め物をいれると、再発が防げます。虫歯が神経に隣接する程、大きくなると再発のリスクが出てきますので、早期発見、早期治療はリスクが減ります。

白い詰め物には、CR(ダイレクトボンディング・レジン)、ハイブリッド、オールセラミックがあります。オールセラミックが一番丈夫です。

白い詰め物は素材によって程度は異なりますが、時間の経過などにより色調が変化する可能性があります。

審美歯科はこちら>>

まうな歯科医院住所/東京都杉並区荻窪5-28-4Bosco荻窪1F/東京杉並荻窪駅前まうな歯科医院/審美歯科をやっている歯医者/まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

アステリア:前歯の白い詰め物

前歯の真ん中の詰め物の黒ずんだ色が気になるとのことで来院されました。前歯の裏側からみても、歯と歯の間からの虫歯がすすみ、黒ずんでみえました。前から見ると、まん中の部分にむし歯ですき間ができていました。

 

前歯の黒ずみ前歯の真ん中前歯の裏のむし歯 古いつめもの

 

白い詰め物にて治療後ダイレクトボンディング

色と耐久性に優れたアステリアの白い詰め物で1回で治療終了しました。

アステリアは、歯の一番表面にあるエナメル質と同じ屈折率の材料の開発に成功し、象牙質色の上にのせると、境目が目立たず、象牙質色の色が上手く合うと詰め物が分からなくなります。エナメル質色の材料は、透明感が高いので、歯自体の色が透けて見えます。天然歯は白いと思っていますが、実は透明層が表層にあります。審美的な詰め物には、透明層を無視できません。アステリアの開発には歯科医師がかかわっています。

時間がたつと着色することはありますが、検診の時に、お掃除と一緒に磨くとまたきれいになることが多いです。1回で詰めるだけなので、削る量が最少限です。

アステリアの症例はこちら>>

アステリアの症例2>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged ,

患者さん日記:歯が割れて臭う

50代男性:上の奥歯が割れて臭う

左上の歯から、嫌なにおいがするとまうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみると、左上の奥から2番目の歯が数年前に割れてしまい、割れ目が大きくなり、食べ物が詰まり、プラークも停滞し、臭いがするようになっていました。  大きく割れ目の入った歯が、口臭の原因になってしまっていました。歯の割れ目は、感染源になり、抜歯しない限り、感染は取り除けません。割れてすぐの場合は、割れ目を消毒して、接着し固定する延命治療もありますが、割れてから年数がたち、歯の割れ目が大きくなってしまうと、くっつけることは困難です。割れた歯は、ブリッジの土台となっている歯で、隣の歯もありませんでした。この歯を抜くと、もうひとつ奥の歯とつないだブリッジは可能でした。今回は、抜いて、口臭の原因となっている感染源を取り除き、傷が治ってから、白いかぶせ物で治療することになりました。

白いかぶせ物には、ハイブリッドクラウン(プラスチックとセラミック)、セラミッククラウン(メタルボンド)、オールセラミッククラウン(ジルコニア)があります。

東京都杉並区荻窪の歯医者/荻窪まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:古いかぶせ物の歯ぐきの所が黒い

昔かぶせた前歯の歯ぐきの所が黒くなってしまっているのが、気になって来院されました。前歯を1本かぶせてあるのですが、隣の天然歯より出ているのもかぶせた当時からずっと気になっていました。歯ぐきの黒いのと、隣の歯よりも出ているのとを、すっきりきれいに治したいとご相談に来られました。

レントゲンで診査してみると、神経のない前歯にかぶせ物がしてありました。確かに、かぶせ物の方だけ、出ていました。神経のない歯の場合、かぶせなおすことで、隣の歯に合わせることが容易なことが多いです。

かぶせ物の金属が見えると、歯ぐきの所が黒く見えることがあります。ジルコニアのオールセラミックのかぶせ物は、金属を使用しないため、歯ぐきのキワに金属が見えることがありません。そのため歯ぐきのキワが黒くなりにくいです。審美歯科はこちら>>

気に入らないかぶせ物のまま、十年以上我慢している人は、意外に多いです。変えたときに、「もっと早くやればよかった。」という方も少なくありません。出具合など、明らかに不自然なものは、笑顔や顔の印象に影響してきますから、早めにご相談いただければと思います。

荻窪南口(東京)まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

精密治療(歯科治療)

Surgitel歯科用拡大鏡による精密治療

歯科治療は、大変細かい作業です。肉眼で見えるものの数倍に拡大することで、細かい作業がより精密に、正確に行うことが可能になります。肉眼では見えづらいところを、Surgitel歯科用拡大鏡を使い、虫歯などの治療部位を拡大しながら精密に治療を行う方法です。
従来の治療より精度が上がり、その結果、歯が長持ちする可能性が高くなります。より美しいかぶせ物や詰め物が可能になります。

従来型の歯科治療のほとんどが、不適切な治療によるむし歯の再発や歯周病発生、噛み合わせの異常、歯の根の病巣の感染などにより、再治療を繰り返していくうちに、結局は歯を抜かなければならない結果となります。まうな歯科医院では、なるべく長期的に歯を保存し、やり直しのない治療の実現のために精密歯科治療を実施いたしております。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

患者さん日記:銀歯を白くしたい

20代女性:現在妊娠中で、銀歯を白くしたいと来院されました。

事前に、セラミックについて、いろいろ調べていらしたので、ジルコニアセラミックをご希望されました。

お口の中を拝見してみますと、奥歯(大臼歯)の部分に、何本か銀歯が入っていました。銀歯は本当はあまり合いがよくなく、唾液などに溶解されイオン化されやすい不安定な金属なので、金属でないもので、丈夫なジルコニアセラミックをご希望されていました。妊娠中に治療を終わらせたいとのことで、安定期でしたので、目立つ下の歯から治療を開始しすることにしました。1つの歯につき、銀歯を外して型を取り、出来上がったセラミック入れるので2回でできます。無理せず、ゆっくりと進めていけば、問題ないと思われました。

白い詰め物には、ハイブリッド(プラスチックとセラミックの混合)の歯もあり、こちらは、変色の可能性がありますが、リーズナブルです。セラミックの方がハイブリッドのい白い詰め物よりはコストがかかりますが、丈夫で、セラミックは変色がないという安定した特徴があります。小さい詰め物の場合は、型を取らず、一回で詰めるアステリア(ダイレクトボンディング、コンポジットレジン)も適応になることもあります。

東京都杉並区荻窪まうな歯科医院/患者さん日記

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

メール相談・予約