TOP

電話

'

タグアーカイブ: 女医

雑誌 ひよこクラブ に紹介されました

出産後のママのための雑誌 ひよこクラブ5月号で、まうな歯科医院が紹介されました。

荻窪駅前で、ママと一緒の診療が可能な まうな歯科医院がひよこクラブで紹介されました。

ひよこクラブ

ママと一緒の診療が可能!2015年に開院。予防治療に力を注いでおり、できるだけ歯を削らず、できるだけ歯を残す治療を心がけている歯科医院。キュートなてんとう虫が待っているキッズスペースがあります。

院内は木目と白を基調としたスタイリッシュな雰囲気。化粧室にはベビーキープも完備しています。

荻窪南口まうな歯科医院/ママと一緒に診療できる歯医者/赤ちゃんと一緒に診療できる歯医者/

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ and tagged

よくある質問:Q&A

Q : 女医さんはいますか?

A :はい、まうな歯科医院は、女性の先生です。 女性院長、女性ドクター、女性の歯科衛生士、女性スタッフですので、小さいお子様も怖がりの方も安心して来院できます。

2019年現在、全員女性の歯医者です。

東京都杉並区荻窪南口女医による歯科診療/全員女性ドクターの歯医者まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:よくある質問 Q&A and tagged ,

荻窪患者さん日記:前歯がぐらぐらする

前歯がぐらぐらすると、小学校の同級生に、女医さんが小児歯科を行っている荻窪のまうな歯科医院を紹介され、来院されました。

下の前歯は、以前、歯科医院で抜いてもらったとのことで、下の歯は、まっすぐに生えていました。1週間まえから、上の前歯がぐらぐらしてきて、気になるとのことで、おかあさんと一緒に6歳の男の子が来院されました。

お口の中を拝見してみますと、上のまん中の前歯が、2本ぐらぐらしていました。永久歯の状態をレントゲンで確認すると、すぐ下に生えてきていたので、もう抜けてもいい時期でした。

本人に聞くと、「今日、抜きたい!」 と言うので、ぐらぐら揺れている乳歯を2本抜くことになりました。

バナナの香りの表面麻酔をぬり、チョコレートのアロマのにおいをかぎながら、麻酔をしたら、上の前歯2本は、ぐらぐらの乳歯でしたので、すぐに抜けました。

抜いた後は、ガーゼをしばらくかんで、止血します。

消毒をして経過観察し、大人の歯である永久歯が生えてくるのを確認しました。

虫歯予防のフッ素塗布をしました。甘いりんごの味です。

小児歯科はこちらをごらんください

荻窪南口まうな歯科医院/小児歯科

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:前歯が汚れている

まうな歯科医院 患者さん日記:30代 女性 前歯が汚れているので、きれいにしたい。

2週間前から右上と左上の歯がしみるため、女医さんの歯科医院を検索して、全員女性歯科医師のまうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、右上の奥から3番目と4番目の歯と、左上の奥から3番目の歯が、知覚過敏になっていました。左下に虫歯がありましたが、それはしみていないようでした。知覚過敏は、歯の根の部分が出て、象牙質が露出することにより、虫歯のような痛みや水が強くしみたりします。知覚過敏の治療はこちらをご覧ください。

以前から、前歯が汚れているのが気になっており、上の前歯をきれいにしたいというご希望でした。上の前歯は、古くなった詰め物が複数つめてあり、詰め物と歯の境目が黒くなって、汚れているように見えました。ひどい虫歯ではないのですが、前歯に沢山つめものがしてあり、黒いシミのようなものが上の前歯全体に見られました。

知覚過敏の治療後、前歯もきれいにしたいとのご希望でしたので、古い詰め物だけをとりのぞき、虫歯のチェックをしてから、新しい詰め物をして、歯をきれいにしました。

真ん中の前歯は、歯並びが悪く、でこぼこしていましたので、詰め物が大きかったのと、歯並びを治したい場合は、2本かぶせることにより、歯並びが治せ、黒ずみもきれいにできることをお話ししました。しかし、かぶせなくても、歯並びがそのままでよければ、詰め物をきれいにするだけで、歯並びや、歯の形は変わりませんが、黒い汚れをとり、白い歯にすることは、可能です。今回は、かぶせず、詰め物で、歯を削らずに治すことになりました。古い詰め物をとり、歯は削らず、新しい透明感のあるアステリアを詰めて治療しました。

東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1F/まうな歯科医院/前歯が汚れている

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

2018年7月18日水曜AM診療

2018年7月18日は水曜日ですが、午前中 診療いたします。

(12:00まで)

よろしくお願いいたします。

まうな歯科医院

03-5335-7915

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:情報 and tagged

患者さん日記:妊娠中、親知らずが痛い

まうな歯科医院 患者さん日記:

妊娠4か月の妊婦さんが、右下の親知らずが3日前から腫れ、痛くなり、女医によるマタニティ歯科を希望され、まうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、右下の親知らずの頬側の歯ぐきが、赤くなり、上の歯がかみこんでいるようで、圧痕がついていました。噛むと痛いとの事でした。

歯ぐきの圧迫したあとを診査してみますと、上の親父らずの一番後ろが、かみこんで、下の歯ぐきに刺さっていました。上の親知らずを丸めて、かんだ時の痛みを和らげました。

妊娠4か月ということで、薬とレントゲンは希望されなかったので、レントゲンは撮りませんでした。歯ぐきを洗浄し、炎症はあまり強くなかったので、洗浄して、飲み薬は使わずに様子をみることになりました。噛んだ時の痛みは無くなりましたので、かなり楽になりました。

歯科医院に行くのがこわく、歯石を長期間とっていなかったので、その後、歯のクリーニングをし、歯石をきれいにとりました。

妊娠中も麻酔の使用は問題なく、服薬や最小限のレントゲンも可能ですが、レントゲンはなるべく撮らないようにしています。飲み薬は、産婦人科の先生にお尋ねして、使える場合は使用することもあります。

マタニティ歯科についてはこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

シーラントとは?

奥歯の深い溝には、歯ブラシの届かない不潔域があります。このため奥歯の溝の深いところから虫歯が始まりやすいです。虫歯予防のため深い溝を埋め、フッ素コーティングするのが、シーラント処置です。

l02-08 生えたての永久歯や乳歯に高い効果が期待されます。

<処置>:まず歯の表面をきれいにおそうじします。フッ素の入った樹脂を溝だけに細く流し、光を照射して固めて終了です。

歯を削ることはありませんので、簡単に終わります。個人差はありますが、4歳頃から始められます。大人の方の奥歯や親知らずの虫歯予防のためのシーラント処置も行っております。

フッ素についてはこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:予防歯科 and tagged ,

患者さん日記:入れ歯が割れた

患者さん日記:上の部分入れ歯にひびが入って割れてしまった。

3年前に他院で作製した入れ歯が、ひびが入り割れてしまったとの事で、奥さんの通っているまうな歯科医院を紹介され、来院されました。

お口の中を拝見してみますと、上の入れ歯の真ん中あたりにひびが入り、前歯の歯と歯の間にも割れ目が見えました。真ん中で二つに割れてしまっているようでした。下の奥の大臼歯は無いのですが、入れ歯を入れていませんでした。上の歯は、左奥が1本、右奥が2本残っていました。奥歯2本位ばねをかけるタイプの入れ歯でしたので、下の入れ歯を入れないため、力が両側に開く方向にかかり、ひずみができて、かみ合わせのアンバランスがあり、われてしまっていました。

まず、かみ合わせの調整をしてから、入れ歯の割れ目をつける修理をしました。1度割れると、また割れる可能性があるため、補強線をいれて、丈夫にしました。ひずみのできる入れ歯は毎日のかむ力により割れることがあります。金属のばねがあるタイプと、ばねがピンク色で目立たない入れ歯の2つをお持ちでした。2つの入れ歯があると、紛失したり、事故などで割れてしまったときにも食事ができ、慌てずにすみます。

ばねの目立たないオシャレ入れ歯は、こちらから>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

開院1周年

本日2月2日、開院1周年を迎えました。
皆様に支えられ、あっという間の1年でした。
ありがとうございます。

今後とも まうな歯科医院を よろしくお願いいたします。
まうな歯科医院

院長 渡辺あかね

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科医のつぶやき and tagged

患者さん日記:2歳の子の歯磨きが難しい

まうな歯科医院の患者さん日記:

2歳になる女の子の歯磨きが難しいので、むし歯が心配で検査してほしいと来院されました。お口の中を拝見してみますと、むし歯はありませんでした。2歳ですと、保護者の方の影響がお口の中に出やすいです。ただ、もし間違ったことがあれば、早く知っておけば、お子様の将来にとてもいいことです。お母さまは、一生懸命歯磨きをなさっているようで、奥歯はきれいに磨けていました。

2歳で、小さな虫歯が複数あるようでしたら、砂糖の摂取が疑われますが、歯は生えたてで、まだ小さい虫歯なので、そこで改善できれば助かります。フッ素で、歯質を強化するなどの対策もとれます。

奥歯は、プラークもなくきれいでしたが、お子様の癖で、下唇に力が入ってしまうため、下の歯が唇にかくれ、下の歯だけは磨くのが難しい状態でした。下の前歯の左側につまった食べかすをとると、歯と歯の間に隙間がありました。

今回の場合、下の前歯はすき間があり、つまりやすいことと、下唇に力が入って、下の歯が見えないことから、リスクのある場所であることが分かりました。まだむし歯にはなっていなかったので、これから、下の前歯を気をつけて磨けばいいことが分かりました。

実際に歯ブラシをしていただいて、アドバイスさせていただきフッ素をぬりました。歯ブラシを小刻みに動かせ、とてもお上手でした。これからは定期検診でケアしていけば安心です。

荻窪まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

メール相談・予約