TOP

電話

カテゴリ: 歯科

ナイトガード(歯を守るマウスピース)

ナイトガード(寝る時に歯を守るマウスピース):

夜、寝ている間の食いしばりは、歯に対する負担が大きいです。ナイトガード(就寝時に使うマウスピース)の使用は、歯の摩耗や歯の破折を防ぐのに役立ち、歯の寿命に影響を与える因子と考えられます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 起きているときには、意識がありますので、食いしばっていると気づき、さほど大きな力にならない方が多いのですが、寝ているときは、無意識ですので、ものすごい力(人によっては100kgを超える力)で、かみしめたり、くいしばったり、歯ぎしりしたりしていることがあります。音が出ない「食いしばり」の方がほとんどです。

夜寝るときに、マウスピースをすることにより、歯がすり減るのを守り、あご(顎関節)を安静に保ちます。犬歯は元々とがっているのですが、短くすり減っている方は結構おられます。犬歯は、奥歯を守る役割をしています。犬歯がすり減り小さくなると、奥歯に横向きの力がかかるのを防げなくなることがあります。歯ぎしりは、ブラキシズムの一種です。ブラキシズムには、食いしばり、タッピング(カンカンとかむ)、グラインディング(歯ぎしり)があります。ブラキシズムは、過度な力が側方から歯にかかるため、歯周病を悪化させる因子になることもあります。歯が割れてしまうと抜歯をしなくてはならなくなることが多く、ナイトガードを使用し、歯が割れたり、ひびが入ることから守ります。インプラントやセラミックも、ナイトガードをした方が、寝ているときの過度な かむ力から歯を守り、長持ちします。

ナイトガードの作り方:上の歯の型を取るだけですので簡単で、次の来院時にはナイトガードをお渡しできます。当院のナイトガードはうすく、思ったより違和感がないと言われます。

スポーツマウスガードはこちら>>

マウスピース矯正はこちら>>

荻窪の歯医者/マウスピース/ナイトガード/まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

精密治療(歯科治療)

Surgitel歯科用拡大鏡による精密治療

歯科治療は、大変細かい作業です。肉眼で見えるものの数倍に拡大することで、細かい作業がより精密に、正確に行うことが可能になります。肉眼では見えづらいところを、Surgitel歯科用拡大鏡を使い、虫歯などの治療部位を拡大しながら精密に治療を行う方法です。
従来の治療より精度が上がり、その結果、歯が長持ちする可能性が高くなります。より美しいかぶせ物や詰め物が可能になります。

従来型の歯科治療のほとんどが、不適切な治療によるむし歯の再発や歯周病発生、噛み合わせの異常、歯の根の病巣の感染などにより、再治療を繰り返していくうちに、結局は歯を抜かなければならない結果となります。まうな歯科医院では、なるべく長期的に歯を保存し、やり直しのない治療の実現のために精密歯科治療を実施いたしております。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

どんなお口の悩みをお持ちですか?

どんなお口の悩みをお持ちですか?

あてはまるものはいくつかありませんか?

かむと痛い。

歯ぐきが腫れる。

歯が黄色い。歯が茶色い。

茶渋、ステイン(コーヒー・紅茶・ウーロン茶・ヤニ・赤ワイン・緑茶など)がつきやすい。

歯ぐきが黒ずんでいる。

口臭が気になる。

しみる。

親知らずが痛い。

虫歯・穴があいている。

歯がぐらぐらする。歯が動く。

ひっかかりが気になる。

歯ぐきから出血する。

入れ歯が合わない・入れ歯が痛い・入れ歯がゆるい。

入れ歯のばねが金属で目立つ。自然に見えない入れ歯。

入れ歯が厚い。違和感が大きい。

かみにくい。

ほほを噛む。

歯並びをきれいにしたい。

清潔感のある白い歯にしたい。

口内炎ができた。

親知らずを抜きたい。

銀歯を白くしたい。

口が渇く。

歯科検診したい。

唾液検査がしたい。

 

様々なお口の悩み、ご相談承ります。一度、お口の中を拝見してみないとはっきりしたことは分かりませんが、これらの多くは、歯科医院で解決できる悩みです。

メール相談 または、検診と相談・クリーニング・歯科人間ドック、などご予約おとりできます。

03-5335-7915

 

〒167-0051東京都杉並区荻窪5-28-4Bosco荻窪1F/荻窪駅南口徒歩1分/0歳から120歳までご家族一緒に通える荻窪まうな歯科医院 

Mauna Dental Clinic

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

カリソルブ:歯を削らない治療

カリソルブによる削らない治療:

歯を削らずに特殊な薬剤で虫歯の部分だけを溶かして、虫歯を除去する方法です。スウェーデンのルンド大学で開発され、スウェーデンのメディチーム社で発売された虫歯除去システムです。日本では保険適用外です。

検知液で染めだし、感染歯質を確認しながら、カリソルブの薬液をつけ、歯の感染部分を溶かして、かき出していきます。深いところは、高速回転切削器具を使わないため、痛みが少ないです。

むし歯治療

利点

◎痛みが少なく無麻酔下での治療も可能なため、小児、高齢者、麻酔禁忌の患者に有効(回転切削器具の使用が少ないため、歯科恐怖症の患者に有効)

◎虫歯だけを選択的に除去できるため、歯質の過剰な削除を抑えられる

薬液の主成分は、次亜塩素酸と3種類のアミノ酸で、ジェルタイプのカリソルブ薬液を30秒塗布し、手用器具により虫歯を除去します。10000

 

エナメル質部分は、回転切削器具を使わなければ、削れませんので、全く削らずに治療ができるわけではありませんが、神経に近い深い部分は、溶かして、かき出してとるため、神経に与えるダメージが少なく、痛みが少ないのが特徴です。

カリソルブは薬液で溶かして虫歯をかき出すので、痛みが少なく、麻酔が効きにくい方にも有効でした。

できるだけ歯を削らない治療はこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

CAD/CAM

CADは、模型をスキャンして読み取ったデータを元に、CG(コンピューターグラフィックス)で歯の形をデザインするシステム。3D画像上で、歯の傾きや上下のあごの関係などをシミュレーションしながら、理想的な歯の形を設計する。

CAMは、そのデザインどおりのものをブロックから自動的に削り出すシステムだ。

CAD/CAMで、白い歯の色のブロックからコンピューターを使って削りだしてクラウン(歯のかぶせ物)を作りだすことができるようになった。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

ブリッジとは?

ブリッジとは、なんでしょうか?

固定式で、前後の歯を削って被せて、歯のないところ(欠損)に新しい歯をつける方法です。

<<入れ歯との違い>>

①取り外さない。

②固定式で、自分で外すことはない。

③入れ歯のように大きくないので違和感が少ない。

④前後に歯がなければできないなど、適応がある。

⑤固定源になる歯を削る必要がある。

⑥自分の歯に近い形態のため、自然である。

⑦インプラントのような手術がいらない。

 

ブリッジは、セラミックなど白い物を使用すれば、見た目も自然で、歯が無いとは分からない審美的に満足のいくものも可能です。審美歯科では、ブリッジは、治療期間が短く、選択されることもあります。型を取って、合わせて(試適して)、完成になるので、小さいブリッジは2,3回で治療が完了する場合もあります。日常的に、歯のないところを、美しく治す方法としてよく使用されています。オペがいらないので身体の負担が楽で、入れ歯のような違和感や痛みが無いのも、人気の理由です。虫歯がなければ、神経を取らずに、かぶせることが可能なこともあります。

保険のブリッジは、銀を使用するため、審美的には劣りますが、費用面をあまりかけず、歯のないところを修復することができます。保険のブリッジは、保険制度に沿って、歯を削る本数が決まります。

前後の歯もひどい虫歯の場合などは前後の歯をかぶせるので、前後のかぶせとつなげるだけで3本の歯が入り、ブリッジの適応となります。

ブリッジは、歯を失った人が最も多く選択しています。

最近では、自由診療のインプラントや入れ歯、ウェルデンツ、ヒューマンブリッジなども選択肢になりました。入れ歯もばねの目だたないおしゃれ入れ歯があります。

東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1階まうな歯科医院/ブリッジとは

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged ,

ためしてガッテン 2月11日放送:歯が抜け落ちる

2月11日放送のためしてガッテンで、「歯が抜け落ちる30代からの悪性虫歯、痛み無しでアゴ溶ける入れ歯の新常識&予防」が放送されました。

東京医科歯科大学、東京歯科大学、日本大学 歯学部の先生方が登場されました。

半年に一度歯のチェック受けていますか? (当院ではご希望の方に

口腔内カメラによる検査を行っております。荻窪まうな歯科医院)

 

~以下、ためしてガッテンホームページより~

番組ディレクターからひとこと:

「歯」とのつきあい方を見直してみませんか?

あなたには現在、何本自分の歯がありますか?
えーと、と数え始めた方も多いのではないでしょうか。
私もそのひとりでした……。
痛くなったり、かみづらくなったりでもしないと、普段なかなか歯を意識することなんてありませんよね。

でも、歯やそれを支えているあごの骨は、じつは、気づかないうちに日々変化し続けているのです。
その結果、歯や骨が失われてしまうことも……。
そして失われたものは、残念ながらもとには戻りません。
日本人の寿命がのびる中、歯とのつきあい方もしだいに変化してきています。

歯に不安のある方も、歯に自信のある方も、またすでに入れ歯という方も、この番組がご自分の歯(と骨)とのつきあい方を見直すきっかけになれば幸いです。

痛みがないから、と油断していると
大人の虫歯はどんどん悪化する!?

歯に自信あり!という皆さんの歯を調べてみたところ、なんと8人中6人に虫歯があることがわかりました。しかも6人全員が痛みもなく気づかなかったそうです。
なぜ虫歯なのに痛みを感じないのか?そこには、大人ならではの原因がありました。

歯は、ガラスのようなエナメル質という硬い素材に覆われていて、虫歯菌から守られています。
子どもの頃は、まだエナメル質がやわらかいため、歯の表面に虫歯ができやすいのです。一方、大人になるとエナメル質が硬くなるので、このタイプの虫歯にはなりにくくなります。

でも安心はできません。実は、大人になると歯茎が下がってくるため、エナメル質で覆われていない、歯の付け根がむき出しになってしまいます。
歯の本体である象牙質は、虫歯になりやすく、しかもエナメル質と象牙質の境目はでこぼこしているので、汚れがたまりやすいのです。

なぜ、大人の虫歯が痛くないのかというと、歯の内部に問題がありました。
歯の内部には神経があり、虫歯ができると神経が刺激されて痛みを感じます。ところが、大人になると虫歯菌から神経を守るために新たな象牙質を作るため、痛みを感じづらくなるのです。つまり、痛くないと油断しているうちに、虫歯はじわじわと悪化していくのです。

 

歯を抜けたままにしていると
すべての歯が抜けてしまうことも!?

たった1本の虫歯が、次々と歯を失うきっかけになる場合があります。いったいどういうことでしょうか。

歯は、そもそもあごの骨に突き刺さるように並んでいます。そしてじつは、歯が抜けると、その歯を支えていた骨は、もう用はない、とばかりに溶けていってしまうのです。するとその影響で、周囲の歯までもがぐらつくようになり、虫歯や歯周病になりやくなって、次々と抜けていってしまうのです。

30代前半で奥歯が1本抜けたAさんは、毎年1本のペースで歯が抜けていき、52歳で総入れ歯になってしまったそうです。途中、歯科医院にも行きましたが、抜けることを食い止めることはできませんでした。

あごの骨は、力のかかり具合によって形を変える性質があります。そのため、圧力が強かったり弱かったりすると、骨を変化させることで噛み合わせをよくしようとするのです。
たとえば、上の奥歯が1本抜けると、下の奥歯が伸びてきます。さらに空いたスペースに向かって周りの歯が倒れてきて、歯並びが悪くなっていきます。こうして噛み合わせが悪くなると、食べかすなどが詰まりやすく、虫歯や歯周病になりやすい環境になり、歯が次々と抜けていくのです。

残っている歯を守るためにも
半年に1回は歯医者へ!

次々と歯を失わないためには、抜けた歯を放置しないことが何より重要です。また、虫歯があるかどうか、自分で歯の色が変わっていないかをチェックすることも大切。

下の写真のように、6、7番の奥歯が2本連続して失われている場所が一つある人は黄信号です。

01.jpg(pc-img)

また、左右で6、7番の奥歯が連続して失われている場合や、3本連続で奥歯が失われている場合は赤信号といえます。
黄信号や赤信号に心当たりのある人は、早めに歯科医にご相談ください。

02.jpg(pc-img)

03.jpg(pc-img)

大人の虫歯はなかなか自分では見つけにくいので、半年に1回は歯医者でチェックすることをおすすめします。
また、歯磨きのやりかたも重要です。強く磨くと歯茎が傷ついて下がってしまうため、ソフトに磨くことがポイントです。
ブラシを鉛筆のように持ち、爪の根元に歯ブラシを当てて離したときに白くならない程度の強さで磨きます。

今回のお役立ち情報

痛みのない大人の虫歯について

象牙質でできている歯は、エナメル質という硬い素材に覆われていて、虫歯菌から守られています。ところが、大人になるにつれて歯茎が下がってくると、エナメル質で覆われていない歯の付け根がむき出しになってしまうため、その部分が虫歯になりやすくなってしまうのです。
大人の虫歯が痛まないのは、歯の内部に原因があります。虫歯ができると、歯の内部の神経が刺激されて痛みを感じます。ところが、大人になると神経を守るために新たな象牙質を作るため、痛みを感じにくくなるのです。つまり、痛くないと思っても、虫歯はじわじわと悪化していくのです。

大人の虫歯は見つけにくいので、半年に1回は歯医者でチェックすることをおすすめします
歯を磨くときは、強く磨くと歯茎が傷ついて下がってしまうため、ソフトに磨くことがポイントです。ブラシを鉛筆のように持ち、爪の根元に歯ブラシを当てて離したときに白くならない程度の強さで磨きます。

入れ歯の落とし穴について

入れ歯は、長い間使っているうちに、すり減って噛み合わせが変わっていきます。そのため、日が経つにつれて一部に力がかかりすぎ、あごの骨が減ってしまうことがあります。
入れ歯の人は、たとえトラブルなく噛めていたとしても、半年に一度、歯医者に通って正しい噛み合わせにしてもらうといったメンテナンスをしてもらうことが必要です。

荻窪南口まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯周病, 歯科

ロボット

工場見学:

ただのマネキン人形に見えたけれど、これがすごいロボットだった。歯科大学で、削る練習に使われているロボット。ドリルで削る圧力を測るセンサーがついていて、圧力が強すぎるときは、知らせる。昔は、固定するだけの人形だったけれど、今は、コンピューターでコントロールでき、ドリルの削り方を、より客観的に評価するようになったとのこと。

フェザータッチ(軽い力で削る)など、評価できるのかもしれない。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科

最新チェアー

 

工場でつくられた国産のデンタルチェアー(診療椅子)

スタイリッシュ。

ここのチェアーは、使いやすいから、ずっとファンです。

京都工場見学

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科

レーザー

国産で、製造されている。

工場

最新ヤグレーザーが作られていた。

歯科用レーザーは、痛みを和らげたり、傷の治りを促進したり、殺菌したり、さまざまな場面で活躍する。

歯周病やインプラントの炎症にも効果が期待される。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科

メール相談・予約