TOP

電話

'

タグアーカイブ: 歯科恐怖症

まうな歯科医院  評価

・先生 もちろん スタッフも大変おだやかに接して下さり

安心してうかがうことができます。

・待っている時、TV画像も自然の精神的にゆったりさせて下さるような配慮の画像で

楽しみに見させていただいてます。

・Backに流れる音楽も 今日は気持ちよく聴きながら治療を受けました。

今後共よろしくお願い致します。

患者さんの声・口コミ

まうな歯科医院 評価口コミ荻窪南口の歯医者口コミ/まうな歯科医院クチコミ/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院の評価 and tagged ,

まうな歯科医院 評価

東京都杉並区阿佐谷 在住 Fさん

静かでゆったりとして

安心して 治療うけられて ありがとうございます

静かに流れるBackミュージックも いやされます。

mauna dental clinic 患者さんの声

まうな歯科医院の評価をもっと見る>>

まうな歯科医院口コミ/まうな歯科医院評価/うわさ/荻窪南口の歯医者口コミ

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院の評価 and tagged ,

患者さん日記:右上の歯に穴があいて腫れて血が出て痛い

まうな歯科医院 患者さん日記: 30代男性

右上の奥から3番目の歯に穴があいて、かむと痛いと、インターネットで、歯科恐怖症に対応している歯科医院を検索して、まうな歯科医院に来院されました。とても歯科治療が苦手で怖がりとのことで、左上の奥歯がとれ、左下の歯につまるのも気になっていましたが、痛みが出るまで来院できなかったそうです。右上の奥から3番目の歯の周りの歯ぐきが腫れて、血が出て、かむと痛くつらい状態でした。

お口の中を拝見してみますと、右上の奥から3番目の歯と奥から4番目の歯の間に、むし歯で穴ができていて、その穴から食べ物が入り、歯ぐきの奥にまで食べ物のカスが刺さりこみ、歯茎に炎症をおこし、出血していました。まず、虫歯の穴から入り込んだ食べ物のカスをすべて取り除き、きれいな歯茎の状態に戻し、また食べ物が入ると痛いので、仮に詰め物をして、再び詰まらないようにしました。虫歯は、神経まで達していなければ、できる限り神経を残すように、歯を極力削らないように治療をします。

歯を残す治療はこちら>>

怖がりの方なので、まずは、治療の練習からして、慣れていただくことにしました。だんだん慣れてきますと、みなさん、安心して、余分な力が入らなくなります。初回に無理しなくても、ご希望でマイペースですすめます。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

まうな歯科医院の評価

東京都在住  K.U.さん

とても不安な気持ちで 治療にうかがいましたが、 とても優しく、ていねいに説明して下さり、途中 何回となく具合を 聞きながら治療して下さり、本当に安心して治療をうける事が出来ました。 心から感謝いたします。 これから歯医者さんへ来ることが、怖くなくなりました。 ありがとうございました。 先生、スタッフの皆様、とても素晴らしい方々です。  K.U.

患者さんの声・口コミ

 

まうな歯科医院評価をもっとみる>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院の評価 and tagged

まうな歯科医院 評価

まうな歯科医院 患者さん日記              A.A.さん 女性

歯医者が恐くて、ひどい虫歯でしたが中々行く気になれず

口コミで調べて行ってみた所、しっかりと今後の治療の流れを説明してもらったり

痛みを軽減した治療をしていただけたので今後も通えるなと

思った歯医者さんです。

がんばって治します。           A.A.

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院の評価 and tagged

患者さん日記:全体的なひどい虫歯

まうな歯科医院 患者さん日記  20代女性 全体的なひどい虫歯

高校生の時に虫歯の治療を中断してしまい、忙しく、そのままになっていて、むし歯が進み、何本かの歯が欠けてしまい、歯の見えている部分が折れて抜けてしまった歯もあり、恥ずかしくて歯科医院に行けなくなっていました。

まうな歯科医院は、全顎的なひどい虫歯の治療を行っていると聞き、歯科恐怖症にも対応しているため、勇気を出して、連絡を取ってみました。予約とをり、なんとか来院することができました。

お口の中を拝見してみますと、すでに歯が崩壊し、残せない歯も2本ありましたが、その他の歯は、残せそうでした。多数歯を失うと、固定式のブリッジが不可能になり、入れ歯かインプラントと選択肢が狭まります。残せる歯が少しでもあるよう、歯を保存する治療をすることになりました。神経を残せる可能性の高い歯も複数ありましたので、それを最優先に治療しました。できるだけ歯を削らない治療はこちらをご覧ください。

前歯など、ご本人が気になるところから、早速治療しました。麻酔もこわいとのことで、痛みに弱いので、緊張されていました。表面麻酔を使用し、麻酔液をあたため、刺入時にできるだけ痛みを感じないよう配慮しています。

無痛治療はこちら>>

東京荻窪まうな歯科医院/歯医者こわい20代女性/無痛治療

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

荻窪患者さん日記:虫歯で前歯が折れてぐらぐらする

荻窪駅南口にある歯医者まうな歯科医院の患者さん日記:41歳 女性  ひどい虫歯で、前歯が折れてしまい、ぐらぐらして今にも前歯が取れそうとの事で、ひどい虫歯治療を行っているまうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、全ての歯がひどい虫歯で、右上の真ん中の前歯が、折れて、かろうじてつながって、ぶらぶらと揺れていました。折れている歯のつながっている部分は、虫歯の歯でやわらかく、今にもとれそうでした。奥歯は虫歯で小さくなり、残せない歯も複数見られました。残せる歯の方が少ないかもしれません。

レントゲン撮影をしてみますと、下の前歯とその隣くらいまでは、根の治療をすれば、歯が残せる可能性がありました。上の歯は、かなり崩壊していましたが、上の前歯は、残せる可能性がありました。虫歯をとってみますと、神経が生きていました。神経が生きているのは、いいことです。根の先に膿がたまっていない分、治療は早く済みます。神経が死んで、腐って、根の先に膿がたまると、膿がなくなるまで治療が続き、歯を残すことが困難になることもあります。

なぜこのような状態になってしまったのでしょう?5歳の時に、麻酔が痛かったため、歯医者恐怖症になってしまったそうです。さらに、砂糖入りの炭酸水をすごい飲むとの事で、歯がとけていき、虫歯が急激に進み、最近5,6年で、ひどい虫歯になり、どんどん歯が無くなっていったとのことでした。

折れているぶらぶらしている部分を手で持つととれ、虫歯を取ってから、白い詰め物で、仮に少し詰めました。初日は、こわいので、麻酔はせず、痛みなない治療だけにして、歯のクリーニングをしました。次の日にも来て、こわいのを忘れるよう、また来れなくならないよう練習に来てもらうことにしました。今まで、痛くなると歯医者にしかたなく行き、痛みがなくなるとすぐ行かなくなってしまったとの事でした。通えるようになることがまずの目標です。

歯科恐怖症からの歯科治療に慣れ、前歯をきれいにして、それからできれば奥歯も治療していく計画を立てました。

少しづつでも、来院のたびに、キレイにしていきます。砂糖入りの炭酸飲料を毎日飲む食生活やブラッシングの知識を増やし、総合的な全顎的歯科治療を行います。

来院するたびに、練習して、できることを進めて、だんだんと慣れて行きました。新しい治療はこわいんだけど、ここなら大丈夫という気がしてきて、歯科医院への来院自体は苦痛ではなくなっていきました。だんだんできることが増えて行きました。前歯を入れるために、頑張って通ってくれました。1回では治らないので、継続して通い、治療完了するためにも無理なく進めていくことがとても重要です。

できるだけ歯を削らない治療はこちらから。

東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1Fまうな歯科医院/ひどい虫歯で歯医者に行けなかった

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:妊娠中、親知らずが痛い

まうな歯科医院 患者さん日記:

妊娠4か月の妊婦さんが、右下の親知らずが3日前から腫れ、痛くなり、女医によるマタニティ歯科を希望され、まうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、右下の親知らずの頬側の歯ぐきが、赤くなり、上の歯がかみこんでいるようで、圧痕がついていました。噛むと痛いとの事でした。

歯ぐきの圧迫したあとを診査してみますと、上の親父らずの一番後ろが、かみこんで、下の歯ぐきに刺さっていました。上の親知らずを丸めて、かんだ時の痛みを和らげました。

妊娠4か月ということで、薬とレントゲンは希望されなかったので、レントゲンは撮りませんでした。歯ぐきを洗浄し、炎症はあまり強くなかったので、洗浄して、飲み薬は使わずに様子をみることになりました。噛んだ時の痛みは無くなりましたので、かなり楽になりました。

歯科医院に行くのがこわく、歯石を長期間とっていなかったので、その後、歯のクリーニングをし、歯石をきれいにとりました。

妊娠中も麻酔の使用は問題なく、服薬や最小限のレントゲンも可能ですが、レントゲンはなるべく撮らないようにしています。飲み薬は、産婦人科の先生にお尋ねして、使える場合は使用することもあります。

マタニティ歯科についてはこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:ひどい虫歯

患者さん日記:ひどい虫歯で前歯がかけた。

ひどい虫歯でついに前歯がかけたとの事で、ご友人の紹介で無痛治療を行っているまうな歯科医院に来院されました。

こわがりで、削る音などこわくて仕方がないとのことでした。はじめは練習からスタートし、慣れてきてから治療に入ります。

お口の中を拝見してみますと、右上の真ん中から2番目の前歯がかけて、穴があいていました。神経には達していないようでしたので、1回で詰めるだけですみそうでした。ほかの歯を診てみますと、左上の犬歯の裏側に大きな穴があき、レントゲンで診査すると、神経に達する大きさのむし歯でした。犬歯の一つ後ろの歯も、歯と歯の間に穴があいていました。お話を伺うと、大きな穴のある犬歯の方が、痛みがあるとのことでした。痛くならないと、怖くて歯医者に行けないとのことで、すぐ行くと軽く、早く終わるのは分かるのですが、怖くてなかなか来れない方は意外に多いものです。せっかく来院されたのですから、この際、むし歯をすべてなおして、残せる神経や残せる歯は、1本でも多く治すことをおすすめします。

まうな歯科医院では、怖がりでも通える環境を提供したいと考えております。マイペースで通っていただければと思います。

ひどい虫歯の治療例>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:左下の詰め物がとれたままになっている

左下の詰め物がとれたまま、母親の介護が忙しく、歯科治療がこわいのもあり、そのままになってしまっていました。少しなんとか時間を作ることができるようになったので、知人に優しい歯科医院だったと紹介されて、まうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、左下の奥から3番目、小臼歯の金属の詰め物がとれていました。詰め物が取れたままになっていますと、以前に削られた象牙質がお口の中に露出していて、虫歯になりやすい状態です。お口の中は菌がいて、感染しやすい状態です。詰め物をしたり、天然歯でエナメル質におおわれていれば、虫歯菌の出す酸に溶かされるリスクも少ないのですが、象牙質は柔らかく大変危険です。

いったん虫歯になると、歯の中心部、神経に近いところから虫歯が始まるので、神経に菌が達しやすく、神経をとらなければならなくなる確率が高くなってしまいます。(神経を残す治療はこちら>>)できるだけ早く、詰め物をすることをおすすめします。とれてすぐにつければ、1回から2回で終わる治療も、根の治療になれば、治療回数も歯を削る量も増えます。早く行けば、早く終わるかもしれません。

表面麻酔をしてから、無痛麻酔をして、むし歯を取り、検知液で虫歯を確認したところ、むし歯がまだ神経に達していなかったので、神経を保護するお薬をおいて、型を取りました。できてきた詰め物を入れて、2回で治療完了しました。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

メール相談・予約