TOP

電話

'

タグアーカイブ: 入れ歯

患者さん日記:入れ歯が痛くてかめない

まうな歯科医院 患者さん日記:入れ歯があたって、右下が痛くてかめない。

入れ歯が右下の舌側にあたって、入れ歯を入れる時と、かむときに、激痛が走り、かめなくてお困りでした。娘むこのおすすめで、荻窪にあるまうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、右下の舌側の歯ぐきに入れ歯があたって傷ができていました。入れ歯のあたっている場所を検査して、調べて、少し削って調整しました。下の入れ歯が1か所、歯茎に食い込んでいましたので、当たらないように調整しました。

右下の痛みはなくなりましたが、左側で、時々舌をかんでしまうとの事でした。かみ合わせを舌の状態を検査してみますと、左側の一番奥の入れ歯の歯のあたりで、舌に噛んだあとがついていましたので、上の入れ歯の左側の一番奥の人工歯(入れ歯についている歯)の形を、舌を噛まない形に整えました。カチカチとかんでみて、舌をかまなくなったとのことでした。

一度使ってみて、また次に強く当たるところに痛みが出る場合もありますので、再度チェックと調整をします。痛い入れ歯は、我慢せず、早く歯科医院で調整することをおすすめします。

入れ歯の調整をするときは、入れ歯を外して持っていくと、どこが当たっているのか分からないこともあるので、少し使ってから、圧迫した傷跡などを調整すると、ピンポイントで入れ歯の調整ができます。歯科医院に行く少し前から、入れ歯をお口の中に入れた状態で行った方が、よく診査でき、痛みがなくなります。

ばねの目立たないおしゃれ入れ歯はこちらをご覧ください。

荻窪まうな歯科医院/入れ歯/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:入れ歯をきれいに作りたい

まうな歯科医院患者さん日記: 入れ歯の見た目が悪いので、きれいな入れ歯を作りたい。

入れ歯が、みっともなく、見た目が気に入らないのと、上あごが分厚く違和感が強いので、きれいな新しい入れ歯を作りたいと、娘さんのご紹介で、まうな歯科医院に来院されました。

ずっと大学病院で作った保険の入れ歯を使っていましので、銀のバネが右上と左上に光ってめだち、歯が黄色く、上あごが分厚く、笑うと入れ歯と歯茎の境目が見えてしまうのも気になっておられました。

お口の中を拝見してみますと、上の前歯6本が、根だけ残っており、歯の上に、入れ歯がかぶさって入っていました。(オーバーデンチャー)

レントゲンで診査してみますと、根は長く、根の治療は終わっていました。

奥歯がないため、前歯に かむ力の負担がかかりすぎ、前歯がとれてしまったと思われます。奥歯を入れていないので、前歯だけをかぶせてももたないため、大学病院で短く削り、入れ歯にしてしまったようでした。金属のふたが根の深くまで入っていましたが、それをすべて外し、土台を立てなおして、かぶせ、奥歯をきちんといれると、前歯も持つ可能性があります。

今回は、長い根が残っていたので、金属のばねを使わないおしゃれ入れ歯をいれる方法と、土台を立てなおして、かぶせて、入れ歯ではなく自分の歯を生かして、かぶせる方法があります。

ばねの目立たないおしゃれ入れ歯はこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:入れ歯を作りたい

まうな歯科医院 患者さん日記:入れ歯を作りたい

上も、下も総入れ歯で、1年前に、他院で入れ歯を作りましたが、痛くて、ご飯が全く食べられなかったため、使っておらず、20年使っているいつもの入れ歯が痛くなり、友人の紹介で、まうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、右下の歯茎に、大きな口内炎が出来ていました。義歯性口内炎といって、入れ歯が強く当たって、こすれるためにできた傷でした。右下の舌の側の入れ歯のふちが、とがっていて、歯茎にささっていましたので、入れ歯の調整をしました。傷のところが、入れ歯のどこに当たっているのかを検査し、入れ歯を少し削って磨き、調整します。調整すると、痛みがなくなりました。

20年以上使っている入れ歯というのは、慣れていて、食べやすいものです。できれば、古い入れ歯を生かして、しっかり食べられるようにするのが第一です。

古い入れ歯を使えるようにしてから、新しい入れ歯を一つ作ってみるのもいいでしょう。

上のあごは、しっかりしていて、よくくっつくようでしたが、下のあごは、痩せてしまい、骨が吸収していて、吸着が難しそうに見えました。入れ歯は毎日使うものですから、その方にとって非常に重要になります。入れ歯は、丁寧なメインテナンスと調整が必須です。根気よく調整してあげる必要があります。

ばねの目立たないオシャレ入れ歯はこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:入れ歯が割れた

患者さん日記:上の部分入れ歯にひびが入って割れてしまった。

3年前に他院で作製した入れ歯が、ひびが入り割れてしまったとの事で、奥さんの通っているまうな歯科医院を紹介され、来院されました。

お口の中を拝見してみますと、上の入れ歯の真ん中あたりにひびが入り、前歯の歯と歯の間にも割れ目が見えました。真ん中で二つに割れてしまっているようでした。下の奥の大臼歯は無いのですが、入れ歯を入れていませんでした。上の歯は、左奥が1本、右奥が2本残っていました。奥歯2本位ばねをかけるタイプの入れ歯でしたので、下の入れ歯を入れないため、力が両側に開く方向にかかり、ひずみができて、かみ合わせのアンバランスがあり、われてしまっていました。

まず、かみ合わせの調整をしてから、入れ歯の割れ目をつける修理をしました。1度割れると、また割れる可能性があるため、補強線をいれて、丈夫にしました。ひずみのできる入れ歯は毎日のかむ力により割れることがあります。金属のばねがあるタイプと、ばねがピンク色で目立たない入れ歯の2つをお持ちでした。2つの入れ歯があると、紛失したり、事故などで割れてしまったときにも食事ができ、慌てずにすみます。

ばねの目立たないオシャレ入れ歯は、こちらから>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:歯がぐらぐらする

入れ歯のばねがかかっている歯がぐらぐらして、かむと痛いと荻窪の駅前の歯科医院を探してまうな歯科医院に来院されました。膝が悪く歩けないので、荻窪の駅前ですと、バスでおりてすぐで、買い物のついでに通えるからと荻窪駅前で、女性歯科医師の医院を探していたとのことでした。

お口の中を拝見してみますと、左下の前歯がぐらぐらしていました。入れ歯のばねが二本の歯にかかっており、そのうち一本が大きく揺れていました。歯を抜いて、前歯なので見た目も気になるので、抜いた日に同時に、今まで使っていた入れ歯に一本歯を足すことにしました。痛くて何も食べられないので、今日抜歯をご希望されました。

無痛麻酔をしてから、抜歯し、1糸縫合し、止血しました。歯を抜く前に小さな型をとっておき、今までお使いになられていた入れ歯に一本新しい歯をつけ足す入れ歯の修理をしました。下の前歯を新しく1本、今まで使っていた入れ歯につけました。

次の日、消毒に来院され、入れ歯はゆるくなく、痛みもなく、そのまま使えるとのことで、1週間後に抜糸をしました。

ばねの目立たないおしゃれ義歯はこちら>>

荻窪まうな歯科医院/全員女性歯科医師の歯医者/まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:入れ歯がゆるい

下の総入れ歯がゆるいと、最近新しく荻窪にできた歯医者、まうな歯科医院のことを知り、来院されました。今までいくつ入れ歯を作っても、合わなくて苦労してきたそうです。

お口の中を拝見してみますと、下の入れ歯はゆるく、全くおさまらず、すぐ上がっていました。下のあごの骨は薄く吸収してしまい、入れ歯を安定させてのせる骨がなくなってしまっていました。

入れ歯を拝見すると、調整で、あごの粘膜にひっつく吸着に必要な部分が小さくなってしまっていました。

入れ歯をきれいに洗い、総入れ歯の内面の適合を合わせるため、入れ歯の内面に新しい硬い材料を足しました。舌側の床を大きくするため、舌の側にもり足しました。何回か出し入れし、床の形を変える調整をしました。

総入れ歯は、前よりも安定し、外そうとしても、吸着といって、下あごにくっつきが見られるようになりました。

部分入れ歯のばねが気になる方は、今は、ばねがピンク色で、目立たない最新の入れ歯があります。  ばねの目立たない入れ歯はこちら>>

骨が吸収してしまって、平らな場合は、インプラントにより、入れ歯を保持させることもできます。

荻窪南口徒歩1分の歯医者まうな歯科医院/入れ歯が外れないようにする治療/まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

ばねの目立たない入れ歯の症例

ばねの目立たないおしゃれ入れ歯      61歳 女性

Wさんの使用されている入れ歯には、金属のばねがあり、笑うと、金属のばねが光って、入れ歯とすぐわかってしまうのを気にされて、インターネットでおしゃれ入れ歯を検索して来院されました。

ノンクラスプデンチャーは、金属のばねがなく、歯ぐきと同じピンク色のため、ばねが目立たず、他の人が見て入れ歯を入れていると、ほとんど分かりません。

<歯が無い>

歯がない

<装着>

バルプラスト入れ歯

ばねの目立たない入れ歯で、軽く、違和感も少ないのが特徴です。

フレキサイト入れ歯

メリット:入れ歯を入れているのがわかりにくい審美性の良さ。ばねの違和感が少ない。

金属のばねのある部分入れ歯は、食べ物が挟まりやすく、舌感など違和感も強く、前歯にかけるとぴかっと光って見えるのが悩みでしたが、手術もなく、型をとるだけで作成できるため手軽に審美的改善ができました。

このおしゃれ入れ歯(バルプラスト義歯・フレキサイト義歯)は、超弾性の入れ歯の材料が開発されたことで、金属を使わない部分入れ歯が実現できました。毎日使う入れ歯なので、生活の質(QOL)は向上します。歯科材料の進歩・発展で、大きく変化した治療の一つだと考えられます。手術ができない方、大掛かりな治療は避けたい方にも適しています。

デメリット:義歯は長期使用により、人工歯が咬耗して噛み合わせが合わなくなったり、ゆるみ咀嚼効率が悪くなることがあります。洗浄し清潔に手入れする必要があります。

120000¥~

東京都杉並区荻窪南口まうな歯科医院/バルプラスト入れ歯/フレキサイト入れ歯

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged ,

患者さん日記:入れ歯が合わない

先月、他の歯科医院で上と下の入れ歯を新しく作ったが、合わないとのことで、まうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、上下に金属床の入れ歯が入っていました。痛みなくかめるとの事ですが、入れ歯が大きすぎるのが、お口の中がいっぱいになった感じで困っているとの事でした。前歯が大きすぎるのも気になるとの事でした。

痛くなくかめる入れ歯ですので、大きすぎるからと言って、安易に削るわけにはいきません。よく診査して、必要なところは残さなければなりません。痛くなく、お食事もできるわけですから、一番邪魔な部分で、不必要なところを削合し、装着感を改善させます。発音をしてみたり、動かしてみたり、どんな時に邪魔になっているかを調べました。上あごを覆っている部分が気になる様でしたので、舌の動きなどを診査し、調整してみました。1回目は、少しの調整にし、実際に使ってみてから、さらに調整が必要ならば、必要最低限の調整をします。

金属のばねが前歯にかかる入れ歯でしたので、それも気になる様でした。

金属のばねではなく、超弾性の新しい材料のピンクのばねでできた柔らかい入れ歯があります。装着感が軽く、ばねが目立たないので、入れ歯を入れていると他の人から分からないところが利点です。

ばねの目立たない入れ歯はこちら>>

東京都杉並区荻窪まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:入れ歯を作りたい

上の総入れ歯が緩くなったので、入れ歯を作りたいとの事で、来院されました。

ばねをかける歯が一本もない総入れ歯でしたので、歯ぐきがやせたり、合わなくなると、ゆるくなり、落ちてしまう事があります。入れ歯の内面を歯ぐきにぴったりに適合させるように、新しい材料をはります。歯ぐきと入れ歯のすき間がなくなり、くっつきやすくなります。入れ歯を適合させる材料には、柔らかい材料と硬い材料があります。

歯ぐきと入れ歯の隙間を埋めて、きちんと合うようにし、吸盤のように密着させる必要があります。隙間があると、吸着力が落ちます。入れ歯の内面を新しくすることで、解決できることが多いです。かみ合わせの不具合で、緩くなる場合もありますので、かみ合わせのチェックも行います。必要があればかみ合わせの調整を行います。頬の動く部分の粘膜や、唇のすじなどが当たると、頬や唇を動かしたときに隙間ができ、ゆるくなることもあります。その場合は、動かしても、筋の部分がぶつからないように調整します。

ばねの目立たないおしゃれ入れ歯はこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:入れ歯が割れた

70代 女性 入れ歯が割れてしまった

友人が「新しくできた歯科医院で入れ歯をつくってもらった」と聞いて、まうな歯科医院に来院されました。以前通っていたところで作った入れ歯が3回割れ、割れる前からずっと調整しても痛いのが収まらなかったのもあり、お困りで、急患でいらっしゃいました。

入れ歯を拝見しますと、右側で、真っ二つに割れてしまっていました。大きめの入れ歯でしたので、入れ歯なしでは、お食事も困難です。

まずは、痛かった入れ歯とのことですが、割れた入れ歯を割れたヒビの部分でくっつける修理をしました。

修理後に、かみ合わせの状態をお調べしたところ、側方運動時(お食事のときの下あごの動きで、横に動いたとき)のかみ合わせが干渉(ひっかかり)があり、入れ歯が大きく動いてしまう状態でしたので、かみ合わせの調整をしてみました。

次に、粘膜の強くあったっているところを少しだけ調整してみました。痛くなくなったとのことで、一度使ってみていただくことになりました。

 荻窪(東京)まうな歯科医院/入れ歯が割れた

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

メール相談・予約