TOP

電話

カテゴリ: 症例集

白い詰め物へ

奥歯すべての歯に銀歯が入っており、笑うと銀歯が目立つのにコンプレックスがありました。

Before 目立つ銀歯 目立つ銀歯 目立つ銀歯

1本白くしてみるとうれしくなり、順に白い詰め物に替えていきました。白色にすると、治療したとは分からず、お口を開けて笑ったりするときに、気にならなくなります。

 

After

白い詰め物

古い詰め物は、外してみると、中が虫歯になっている事もあります。神経に達するほど進行する前に治療すれば、歯の寿命は延びます。虫歯があるかどうか、古い銀歯を外した時は、虫歯を染めだす検知液で確認します。小さいむし歯もきちんと治してから新しい詰め物をいれると、再発が防げます。虫歯が神経に隣接する程、大きくなると再発のリスクが出てきますので、早期発見、早期治療はリスクが減ります。

白い詰め物には、CR(ダイレクトボンディング・レジン)、ハイブリッド、オールセラミックがあります。オールセラミックが一番丈夫です。

白い詰め物は素材によって程度は異なりますが、時間の経過などにより色調が変化する可能性があります。

審美歯科はこちら>>

まうな歯科医院住所/東京都杉並区荻窪5-28-4Bosco荻窪1F/東京杉並荻窪駅前まうな歯科医院/審美歯科をやっている歯医者/まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

虫歯治療

治療前は歯と歯の間の虫歯は、直接穴が見えませんが、白濁して、周囲の健康な歯の色とは違います。中がむし歯のため、光の屈折率が違い、きちんと光が反射して透明に見える健康な歯とは違って見えます。白濁した表面を少し削ると、ずぐ穴があいていました。

治療前20160813 013 削ると出てきたむし歯20160813 015

中で虫歯が広がっていたので、染め出して、少しづつ虫歯の部分だけを取り除いていきます。

虫歯をとっていく20160813 016  まだある20160813 017

う蝕検知液は、むし歯の菌に感染している歯質だけがピンク色に染まり、健康な歯の部分は染まらないため、むし歯の部分を取り残すことなく、過不足なく、むし歯のみを除去することができます。黒くても、むし歯の菌がいないところもあり、白くてむし歯で柔らかくなり菌が感染している部分もあります。目で見ただけでは、熟練しても分かりずらいので、染め出し液は必須です。

虫歯除去完了20160813 018  仮の詰め物20160813 022

虫歯がなくなったら、白い仮の詰め物をしました。歯と歯の間の虫歯は分かりにくく、検診は欠かせません。20歳すぎたら、毎日フロスと言いますが、歯と歯の間の虫歯が発生しやすくなります。

できるだけ歯を削らない治療はこちら>>

東京都杉並区荻窪まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

アステリア:前歯の白い詰め物

前歯の真ん中の詰め物の黒ずんだ色が気になるとのことで来院されました。前歯の裏側からみても、歯と歯の間からの虫歯がすすみ、黒ずんでみえました。前から見ると、まん中の部分にむし歯ですき間ができていました。

 

前歯の黒ずみ前歯の真ん中前歯の裏のむし歯 古いつめもの

 

白い詰め物にて治療後ダイレクトボンディング

色と耐久性に優れたアステリアの白い詰め物で1回で治療終了しました。

アステリアは、歯の一番表面にあるエナメル質と同じ屈折率の材料の開発に成功し、象牙質色の上にのせると、境目が目立たず、象牙質色の色が上手く合うと詰め物が分からなくなります。エナメル質色の材料は、透明感が高いので、歯自体の色が透けて見えます。天然歯は白いと思っていますが、実は透明層が表層にあります。審美的な詰め物には、透明層を無視できません。アステリアの開発には歯科医師がかかわっています。

時間がたつと着色することはありますが、検診の時に、お掃除と一緒に磨くとまたきれいになることが多いです。1回で詰めるだけなので、削る量が最少限です。

アステリアの症例はこちら>>

アステリアの症例2>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged ,

ばねの目立たない入れ歯の症例

ばねの目立たないおしゃれ入れ歯      61歳 女性

Wさんの使用されている入れ歯には、金属のばねがあり、笑うと、金属のばねが光って、入れ歯とすぐわかってしまうのを気にされて、インターネットでおしゃれ入れ歯を検索して来院されました。

ノンクラスプデンチャーは、金属のばねがなく、歯ぐきと同じピンク色のため、ばねが目立たず、他の人が見て入れ歯を入れていると、ほとんど分かりません。

<歯が無い>

歯がない

<装着>

バルプラスト入れ歯

ばねの目立たない入れ歯で、軽く、違和感も少ないのが特徴です。

フレキサイト入れ歯

メリット:入れ歯を入れているのがわかりにくい審美性の良さ。ばねの違和感が少ない。

金属のばねのある部分入れ歯は、食べ物が挟まりやすく、舌感など違和感も強く、前歯にかけるとぴかっと光って見えるのが悩みでしたが、手術もなく、型をとるだけで作成できるため手軽に審美的改善ができました。

このおしゃれ入れ歯(バルプラスト義歯・フレキサイト義歯)は、超弾性の入れ歯の材料が開発されたことで、金属を使わない部分入れ歯が実現できました。毎日使う入れ歯なので、生活の質(QOL)は向上します。歯科材料の進歩・発展で、大きく変化した治療の一つだと考えられます。手術ができない方、大掛かりな治療は避けたい方にも適しています。

デメリット:義歯は長期使用により、人工歯が咬耗して噛み合わせが合わなくなったり、ゆるみ咀嚼効率が悪くなることがあります。洗浄し清潔に手入れする必要があります。

120000¥~

東京都杉並区荻窪南口まうな歯科医院/バルプラスト入れ歯/フレキサイト入れ歯

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged ,

ひどい虫歯の治療例:40代 女性

43歳 女性  ひどい虫歯で、マスクをしていないと、外に出られなかったのですが、痛みに弱く、少しでもピリッと来るのが苦手で、麻酔をしっかり使ってほしいので、無痛治療をしている医院をインターネットでさがして、荻窪南口まうな歯科医院に来院されました。

前歯をセラミックで被せたいとのご希望があり、早速、仮の歯を作り、治療開始することになりました。神経に近いところまで進んだ虫歯がありましたが、できるだけ神経を残した治療をご希望されたため、特殊な薬を使い神経を残す治療をすることにしました。   できるだけ歯を残す治療はこちら>>

 虫歯は痛くないと、忙しくてそのままにしていて、ひどくなると、歯医者に行くと何を言われるだろうと不安になったりして、そのまま治療を受けることができなくなってしまっている方や、放置すると、悪くなるのは分かっておられるのですが、歯医者に行けずに月日が経ってしまっている方は結構いらっしゃいます。最新の歯科治療では、根しか残っていない場合でも、残せる場合があります。一度、診断を受けてみられる事をお勧めします。

東京都杉並区荻窪まうな歯科医院・荻窪駅南口徒歩1分

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

ひどい虫歯の治療例:50代男性

55歳男性

全体的なひどい虫歯になっていました。 以前の治療では抜いて入れ歯が主流でしたが、今は一本でも多くの歯を残す治療を目指すようになりました。

ひどい虫歯 ひどい虫歯 初診時ひどい虫歯

どうしても抜かなければならない歯以外は残し、根の治療をし、セラミックのかぶせ物による かみ合わせと歯周病の総合治療を行いました。

セラミックの白い歯 セラミックの白い歯 セラミックの白い歯

歯を残す治療:詳しくはこちら>>

まうな歯科医院・症例集はこちら>>

ひどい虫歯:他の治療例>>

リスク:健康状態により、手術にはリスクがともなうことがあり、治療には適応があり、治療効果には個人差があります。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

奥のかぶせの下のむし歯の症例

51歳男性

特に痛みはなく検診に来院されました。

左上の奥歯に銀歯が入っており、歯ぐきが下がって根っこが露出しているところに、虫歯ができていました。神経の無い歯なので、しみたり、痛んだりという自覚症状は何もないにもかかわらず、むし歯で、穴があいてしまっていました。

歯と歯の間の虫歯

根っこが露出したところは、硬いエナメル質がなく、やわらかい象牙質で、虫歯になりやすい場所です。歯と歯の間は、歯ブラシが入りずらいため、プラークが付着したままになっており、徐々に酸でとかされ、歯の根の部分に穴があいてしまっていました。

まだ歯を残せるむし歯の大きさのうちに 発見できましたので、古くなったかぶせをやりなおし、むし歯の治療を行うことにしました。

歯のほとんどがなくなってしまって、歯が折れてからでは、抜かなければならないこともあります。

かぶせの中でむし歯が進行しますと、わかりずらく、自分では気づかないうちに、大きく進んでいることがありますので、古い銀歯などのかぶせ物は要注意です。

定期検診で、お掃除をすると、汚れの下に隠れていた小さな穴を発見できることがよくあります。定期健診で、自分ではどうしても磨きのこしてしまうところは、歯周病が部分的に進んでいたり、炎症をおこしていたり、虫歯になっていたりすることがよくあります。時々、お掃除をして、炎症を取り除いたり、虫歯を小さいうちに処置しておくことは歯を永く残すことにつながります。

最新むし歯の治療は、こちらから→>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

前歯の古い詰め物が黄色い

28歳女性

奥歯の虫歯を検診で指摘され、できるだけ歯を残す治療を検索し、来院されました。お口や歯ぐきの検査をし、口腔内カメラで撮影し、虫歯や悪いところを大画面でお見せして、説明しました。

前歯の古いつめ物が、変色し、茶色い線がくっきり入ってしまっていました。前歯の詰め物が古くなると、黄色や茶色に変色し、虫歯の様に見えてしまうこともあります。

Before黄色い歯

 

真ん中の上の前歯は、何年も前から気になっていたとのことで、初めて来院された日でしたが、まず前歯の変色歯の治療をご希望されました。古い詰め物のつめ治しの場合は1回の治療で完了します。

After アステリア

詰め物を新しい材料で詰め治しました。今回は、最新の材料も使い、黄ばみ・変色を除去し、歯と同じ色の白い詰め物を使い、1回で治しました。

前歯が白くなると、清潔感が出て かなり印象が違ってきます。

色と耐久性に優れたつめものアステリアによる治療は こちらから→>>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

口内炎

口内炎が痛いと来院されました。

口内炎で、醤油や刺激物がしみて、食事ができなくて、大変つらいとの事でした。

当院では、即効性のある薬を塗布し、さらに塗り薬も処方しました。

口内炎は、ご来院いただければ、楽になります。

大きさや数により、もう一度、薬を塗りに来ていただきますが、2度目の来院時には、かなり小さくなり、楽になっていらっしゃいました。

口内炎

口内炎で来院されましたが、小さい虫歯が発見され、口内炎が治ってから、虫歯の治療もしました。長らく歯科医院に行かないと、大小、差はありますが、トラブルは出ている物です。メインテナンスは、歯を残す上で欠かせません。

大きな口内炎の症例:

口内炎

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

むし歯の痛みをきっかけに、歯石をとりのぞいた症例

24歳 男性

右上が痛いと来院されました。

右上の親知らずの後ろ側にむし歯がありました。前歯は痛みはありませんでしたが、多量の歯石で、腫れていました。親知らずは、大変つめにくい部位でしたが、ご本人の希望で、親知らずを残したいとの事だったので、なんとかむし歯を取り除き、つめて治療しました。

右上のむし歯の治療を行った後、歯石がかなり付いていることと歯周病のリスクについてお話し、クリーニングして、すべての歯石を取り除くことにしました。

歯石

見えている部分の歯石だけでなく、歯ぐきの下に隠れた歯石もかなりついていたため、数回に分けて、クリーニングを行いました。

クリーニング

歯石の下に、小さなむし歯もありましたので、それも一緒に治療しました。歯ぐきは、腫れが引き、健康なピンク色になり、出血もなくなりました。

時間がたつと、また歯石はつきますので、今度は多量につく前にお掃除しますと、歯石もやわらかくお掃除も簡単にすみます。定期的なお掃除と検診を行っていると、歯石はとりやすく、むし歯も小さいうちに発見されることが多いので、1回から2回で終わり、歯を抜くリスクは減ります。

東京荻窪南口まうな歯科医院/東京都杉並区荻窪5-28-4 BOSCO荻窪1F/クリーニング

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:症例集 and tagged

メール相談・予約