TOP

電話

お知らせ

できるだけ歯を削らない治療

歯を極力保存することは、歯の寿命を延ばすことにつながります。 当院では、できるだけ歯を削らないように治療を進めています。 感染してしまった部分は、虫歯の菌がいるので取り除かなければ、虫歯が進んでしまいます。虫歯の菌のいない着色だけの部分は、虫歯を染めだす検知液を使用し、染め分けて、不必要に削らないようにします。

 

神経に近い虫歯 また、特殊な薬剤を使用し、除菌して、再石灰化をうながし、神経をとらずにすむ場合は、できる限り、神経を残すように努めています。100%神経を残せると限りませんが、当院では、かなりの確率で、神経を残せていると思います。神経をとると、もろくなり、被せることになるので、歯を削ることが多くなります。 歯が薄くなると、弱くなったり、取れやすくなったりします。必要最小限を、適切な時期に削り、できるだけ、歯を残せるようにアドバイスさせていただきます。 定期健診により、適切な時期に、早期発見、早期治療が可能になります。

できるだけ歯を残す治療はこちらから。

スウェーデンの薬を使用した歯を削らない治療:カリソルブはこちら>>

殺菌力のある薬剤:ドックベストセメント最新虫歯治療はこちらから。

荻窪(東京)南口徒歩1分/〒167-0051東京荻窪まうな歯科医院/東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1階/東京・荻窪の歯医者まうな歯科医院/できるだけ歯を残す治療の歯医者/できるだけ神経を残す治療/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 情報, 歯科医のつぶやき and tagged ,

ホワイトニングの治療例

ホワイトニング

ホワイトニング

ホームホワイトニング:カウンセリング後、歯の型をとり、1週間後、お作りしたトレーとホワイトニング専用ジェルをお渡しします。ご自宅でお手軽にホワイトニングができます。あと戻りが少なく、優しいのでおすすめです。簡単で気軽にはじめられます。治療期間:約1か月。

オフィスホワイトニング:歯科医院でホームホワイトニングよりも強い薬剤を使用し、短期間でホワイトニングができます。1本だけの変色歯などにも適応となります。

 

上下で25,000税抜。 上だけは15,000税抜ホームホワイトニング)

1本だけ変色してしまった歯を白くしたい方も、個人差はありますが、オフィスホワイトニング(オフィスブリーチング)で、変色歯のホワイトニングが行えます。

ホワイトニングについて詳しくはこちらをご覧ください

 

荻窪まうな歯科医院のホワイトニング コンビネーション(ホームホワイトニング+オフィスホワイトニングのコンビネーション):オフィスホワイトニングを初めに1回やってから、ホームホワイトニングをスタートしていただきます。ホームホワイトニングでは、はじめは色が変わりにくいのですが、オフィスホワイトニングをやってからホームホワイトニングをしますと、効果がより早く出ますので、お急ぎの方におすすめです。 

*リスク:アレルギー、しみる場合がありますが、一過性で、やめればおさまります。効果には個人差があります。変色歯は他の治療を併用する必要がある場合があります。

(費用と注意事項)

症例集はこちら>>

東京都杉並区荻窪まうな歯科医院/ホワイトニング/whitening TokyoOgikubo mauna shika/ホワイトニングで白い歯にしたい/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, ホワイトニング, 症例集 and tagged ,

歯に着色しやすい気がする

●歯のミネラルパックトリートメント<アパガードリナメル>について

クリーニング(オーラルケア専門の器具を使い、歯石除去、着色除去)の時、着色のつきやすい方には、リナメルによるミネラルパックトリートメントのサービスを 行っています。歯の表面がミネラルの補給によりツルツルになり、歯の艶が出て、きれいに見えます。すぐ着色してしまう方は、一度リナメル治療を受けるとつきにくくなる方が多いです。

メカニズム傷ついたエナメル質の断面はでこぼこしています。リナメルのナノ粒子がエナメル質の目に見えないミクロの傷を修復します。歯とほぼ同じ成分の薬用ハイドロキシアパタイトを最新技術でナノ粒子化。微小な粒子が歯の表面の目に見えないミクロの傷を埋めてなめらかな状態にします。

お家でご自分でケアできるリナメルホームケアペーストは、荻窪まうな歯科医院受付にございます。

 

いつまでも美しく健康な歯を維持するための、新発想のホームケア習慣です。栄養分(ミネラル)を補給して表面をなめらかにするのが歯のトリートメントです。その細かい傷を埋めてなめらかな歯面にすることで、ステインやプラークをつきにくくします。

新製品クリンプロについてはこちら>>

定期健診・クリーニングについては、こちらから。

〒167-0051東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1F/荻窪駅南口徒歩1分/ご家族一緒に通える歯医者/まうな歯科医院/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 販売品(まうな歯科医院) and tagged

AERAwithBaby で紹介されました

AERA with Baby 育児って楽しい!男の子 女の子の子育て(Baby’s メディカルガイド)

赤ちゃんのかかりつけ医をみつけよう で、荻窪南口まうな歯科医院が紹介されました。

AERA

まうな歯科医院

ママといっしょに治療が受けられる!

全員女医さんの歯科医院。

フッ素塗布(歯を強くする)やシーラント(奥歯の虫歯予防処置)など虫歯になりにくくする予防治療に力を注いでおり、できるだけ歯を削らず、歯を残す治療を実践。「生まれて初めての歯科治療を受けるお子様がたくさん来院されます。」

東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1階 荻窪南口徒歩1分まうな歯科医院/AERA/アエラ

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 情報

ダイアグノデント最新虫歯診断器

削らない治療のために。ダイアグノデントペンは、レーザー光により、虫歯特有の蛍光反射を測定し、数値化することで、見えない小さい虫歯の診断を削らずに行う、MI治療(必要最小限の治療)に欠かせない最新虫歯診断機器です。

ダイアグノデントペン

まうな歯科医院では、歯を削らないで、穴の開いていない初期の虫歯の判定を数値化して行います。ダイアグノデント及び、ダイアグノデントペンを使用します。

使用例:前歯の歯と歯の間に黒い影が見え、ダイアグノデントペンで、虫歯特有の蛍光反射の数値を測定し、14だったため、まだ経過観察が適切と診断され、歯を削らずにすみました。

削らないで、再石灰化する歯磨き粉には、クリンプロがあります。再石灰化は、初期の虫歯に限ります。大きな虫歯の穴は再石灰化できません。穴の中の虫歯菌のすみかになり、溶けて柔らかくなった歯質を取り除かなければなりません。初期の虫歯の診断には、削らないためにダイアグノデントペンが有効です。確実な診断のために、レントゲン写真も併用する場合があります。

ダイアグノデントペンは、何も感じませんので、痛みを感じる心配はありません。

できるだけ歯を削らない治療はこちらから。

必要最小限の治療をするMI治療についてはこちらから。

東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1Fまうな歯科医院/削らず診断できるダイアグノデントペン

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged ,

極力削らないMI治療

MIとは、Minimal Intervention(ミニマル・インターベンション)の頭文字で、最小限の治療を行うことで、余分に削らない、できるだけ歯を残す、天然歯を残すようにすることを大切にする考え方です。

MI:歯に対する最小限の侵襲。

MIは、できるだけ歯を削らない治療、できるだけ歯を抜かない治療で、天然歯を残す治療をめざすことで、QOL 生活の質 Quality of Life の向上につながると思います。

QOLの向上は、人生の幸福度があがることにつながります。人生の質が上がる、社会的な生活の質があがることで、様々なことにチャレンジできるチャンスが長く続くことから、幸福度や満足感がアップします。

QOLを支えているのが、体、体に直接かかわってくるのが、お口の環境及び歯の状態です。健康志向の人は、歯を大切にします。

白い歯は、おしゃれにもかかせませんが、毎日食べることに使っています。話すのにも歯が必要です。よく噛むと健康につながるといいます。胃腸への負担が減ります。

詰め物やかぶせ物などの処置歯(治療した歯)が多い人ほど、かみ砕く能力が減ると言います。歯並びのいい天然歯は、効率よくかみ砕けます。できるだけ治療しないですむように、予防していくことは、QOLの向上につながります。虫歯になってしまうことは誰でもあり得ますが、その際は、荻窪まうな歯科医院では、MIで、できるだけ小さい詰め物、できるだけ削らずにすむ治療法を第一選択にお勧めします。歯が薄いと、かむ力で割れることもありますので、割れてしまってはいけないので、リスクを相談して、迷ったら、MIの必要最小限の治療を選択することをお勧めしています。

できるだけ歯を削らない治療についてはこちら

所在地:東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1階まうな歯科医院/MI/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯科 and tagged ,

患者さん日記:左下の歯が痛い(親知らず)

「左下の親知らずが痛い」と、できるだけ歯を残す治療を行っている歯科医院を調べ、荻窪の歯医者 まうな歯科医院に来院されました。

硬いものを食べたときだけ1か月前から痛く感じていたそうです。

一部茶色くなっていましたが、痛みが出るほどの虫歯は見当たりませんでした。樹脂が詰めてあり、そこを強くかむと痛みが確認されました。樹脂は厚みがあり、色は白く異常は見当たりませんでしたが、樹脂の中に虫歯がある可能性が疑われました。トントンと軽く叩いてみる打診で痛みはありませんし、しみることもありませんでした。かむと痛い症状が続いていることから、レントゲンで検査し、樹脂のつめものを外して中を調べてみることにしました。

厚みのある大きな詰め物をていねいに削って外していくと、中に虫歯がありました。親知らずの虫歯が神経まで達していると、歯を抜かなければならないことも多いです。できるだけ神経を残し、歯を残すよう治療を進めていきました。むし歯が赤く染まる染め出し液を何度も使用し、虫歯を少しづつ取り除き、かなり深かったので、セメントで仮に詰めて、様子をみることになりました。痛みが出なければ、神経をとることなく、最終の詰め物を入れます。

できるだけ歯を削らない治療はこちら>>

まうな歯科医院/荻窪/東京荻窪歯科まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:左下奥から血が出る

左下の歯ぐきから血が出ると、歯周病治療を行っている歯医者を探して、(東京都杉並区)荻窪まうな歯科医院に来院されました。

歯石レントゲンを撮ると、左下の奥から2番目と3番目の歯の間に、歯石が写っていました。真ん中の隙間に、白くとがって見える小さいのが歯石です。歯ぐきの中なので、外から見ても見えません。

まず歯ぐきの上のお掃除を2回に分けてしてから、炎症を抑え、出血を減らしました。出血が減ると見やすくなり、歯周病処置がしやすくなります。

 

歯肉縁下歯石この黒いものは、上のレントゲンに写っていた歯石です。

スケーラーでとると、かなり大きめの歯石が一かたまりでとれました。

 

歯石が取れた後は、表面を滑沢にし、歯石の取り残しを防ぎます。

歯ぐきの中の歯石がなくなると、プラークコントロールができていれば、炎症が引き、出血もなくなり、歯周ポケットが浅くなってきます。

根本的な歯周病治療は時間がかかりますが、歯ぐきの中の歯の周りの骨がとける病気なので、歯周病が進行して、歯の周りの骨がとけ始めた場合は、歯ぐきの中の骨の環境を整える必要があります。

歯ぐきの腫れについてはこちら→>>

荻窪南口まうな歯科医院/最新歯周病治療/歯の掃除/荻窪まうな歯科医院/歯ぐきの腫れ

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

新発売:サプリメント歯磨きペースト

<クリンプロ歯磨きぺースト>

始めませんか? サプリメント歯磨きで、大人のむし歯予防。

◎虫歯にならないとっておきのお話。

唾液が少ないと、プラーク(虫歯菌)から発生した酸が、歯の成分を溶かしてしまいます。唾液は、溶けだしたミネラル成分(リン・カルシウム)を再び結晶化して歯に戻します(再石灰化)。

唾液

唾液+フッ素でパワーアップ! (フッ素は唾液と一緒に歯の修復効果を促進し、酸からのダメージを受けにくい歯にします。)

 

 

◎お口をいつも健康に保ちたい方へ。

歯の健康に役立つ成分(唾液成分)配合のサプリメント歯磨き。フッ素・リン・カルシウムで歯を守るクリンプロ® 歯みがきペースト。再石灰化に着目した、新発想の歯みがきです。
クリンプロ トゥースクリーム <<歯科医院専売品>> 高濃度フッ素配合クリンプロNEWクリンプロ

 

◎<ご自宅でのケア>:クリンプロ トゥースクリーム(ホームケア)がおすすめです。3Mの最新技術でフッ素とミネラル成分(リン・カルシウム)の配合に成功クリーニング&サプリメント効果で、むし歯の進行を抑え、発生を予防します。

◎<歯科医院でのケア>:必要に応じて、家庭では使えない歯科用の高濃度フッ素を塗布してもらいましょう。

フッ素やミネラル(リンやカルシウムなど)の補給で歯を強くしましょう。

高濃度フッ素になってさらにパワーアップした新パッケージになりました。

着色しにくくするリナメルについてはこちら→>>

 クリンプロ 歯みがきペースト/荻窪南口まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 販売品(まうな歯科医院) and tagged ,

患者さん日記:歯を抜いたところにウェルデンツを入れたい

まうな歯科医院 患者さん日記:ウェルデンツを入れたい

2週間前に奥歯を抜いて、歯をあまり削らない方法で、歯のないところを治療したいとのことで、前後の歯2本を削って固定するブリッジはご希望ではありませんでした。インターネットで検索し、ウェルデンツをしているまうな歯科医院に来院されました。

ウェルデンツは、取り外しのブリッジと言われ、歯の上の角を少し形態修正するくらいでほとんど削らずに型を取るだけで、次の時には出来上がります。入れ歯と違い、床の部分がなく、小さいので違和感が少ないです。左下の奥から2番目の歯を抜いたとのことで、一番奥に歯があるので、歯のスペースもあり、ウェルデンツの適応でした。ウェルデンツは白い材料で作り、少し押し込む感じで装着します。毎食後外して洗うのは同じですが、入れ歯とは見た目が違います。ウェルデンツは奥歯の1本欠損の時に、一番最適です。一番後ろに歯があることなど、条件があります。

歯を抜いた場合、歯を補う治療には、入れ歯、インプラント、ブリッジの3つがあります。どれも利点・欠点があり、どうしても歯を削りたくなくて、インプラントもやりたくないという方に、ウェルデンツは一定のニーズがあります。自費のブリッジに比べ安価で型を取るだけと簡単なのもあり、気軽にできます。

ウェルデンツについてはこちらから。

まうな歯科医院/ウェルデンツ

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

メール相談・予約