TOP

電話

'

タグアーカイブ: 無痛治療

よくある質問:Q&A

Q:歯医者さんに行くのがこわいのですが歯科恐怖症でも大丈夫ですか?

A:はい。歯科治療がこわい方は沢山来られます。音が苦手な方、麻酔が苦手な方も多いです。練習から始め、慣れてからゆっくりマイペースで治療に入れますので、ご安心ください。今まで歯科医院に通えなかった方も、通えるようになって、治療を初めて完了できた方も多く来院されています。初診時に冷汗をかいておられた方が、慣れてくると治療中に寝てしまう方もおられます。

痛みに配慮したできるだけ痛くない治療・無痛治療を行うようにしております。

無痛治療についてはこちらをご覧ください。

一度歯科検診にいらしてご相談ください。1回目に治療をするかしないかは、ご希望によります。

早い方が、早く治療がすみます。長期間歯科医院に行けず、そのままにしていた方、今、ご相談ください。小さい虫歯は1回ですみます。早い方が、治療も楽にすみます。早くきれいになりましょう。

ドクター渡辺へのメール相談はこちらから→>>

ご予約はお電話またはメールにて受付ております。

当日のご連絡やお急ぎのご連絡はお電話にてお願い致します。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:よくある質問 Q&A and tagged ,

患者さん日記:詰め物が取れたままの歯が痛くなった

まうな歯科医院 患者さん日記:

右上の歯の詰め物がとれたまま放置していた歯が5日前からしみ始め、一昨日から激痛があり、歯医者がとても苦手なのですが、会社の歯医者嫌いの同僚に相談して、まうな歯科医院の先生は優しいと紹介され、勇気を振り絞って来院されました。

お口の中とレントゲンを拝見してみますと、右上の奥から3番目の歯の詰め物がとれ、とれた所から虫歯が進み、大きな虫歯になってしまい黒くなっていました。打診といって、とんとんすると、右上の奥から3番円の歯だけ、痛みがありました。上の歯と下の歯をかみ合わせるだけでも痛いそうです。何もしなくてもズキズキ激しく痛んでいました。

痛みをとりたいとのご希望でしたので、無痛麻酔をして、麻酔が良く効いてから、虫歯の治療をはじめました。虫歯は神経まで達しているため、痛んだ神経を消毒し、根の治療をすると、楽になります。

麻酔は、まず表面麻酔の塗り薬を塗布してから、通常より細い針を使い、温めた麻酔液を使用し、極力痛みがないように施術します。

根の治療は、歯を残すための治療です。根の治療を中断すると、今度は歯を抜かなければならなくなることもあります。

根の治療について>>

虫歯が神経まで達していなければ、ドックベストセメントなど特殊な薬を使って、神経を残せる場合もあります。

ドックベストセメントについてはこちらをご覧ください。

歯をできるだけ削らない治療まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:左の上下に激しい痛み

一昨日から、左の上下に激しい痛みがあるとのことで、お母さんの紹介で、荻窪駅南口にあるまうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、左上に虫歯で、大きな穴がありました。一昨日から噛むと激しい痛みがあり、しみるとの事でした。

虫歯は、前からあったと思われますが、かけて、虫歯の深いところが露出し、痛いようでした。神経が出ている状態でしたので、虫歯の治療をして、歯を保存するために、歯の根の治療を行うことになりました。虫歯の菌が入ってしまって痛んでいる神経は取りますが、歯は残せます。神経を取ると、しみるのがなくなり、痛みがおさまります。

まず、麻酔をして、左上の大きな虫歯の治療を行うことになりました。表面麻酔をして、体温くらいにあたためた麻酔液を使用して、麻酔しました。麻酔したのが分からなかったため、今、針刺したのですか?と質問されました。奥歯では、表面麻酔を併用し、細心の注意を払うと分からないこともあります。無痛治療はこちらへ

よく麻酔が効いてから、虫歯を取りのぞき、根の治療を行いました。大臼歯の根の治療は、前歯にくらべ神経の管の数が多く、時間がかかることが多いです。根の治療は中断すると歯を残せなくなることもありますので、治療完了まで通院することをおすすめします。

まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

よくある質問:Q&A

Q:歯が痛いのですが、当日でも、急患は受付けていますか?

A:はい。お痛みがあったり、気になるところがあり、お急ぎの場合は、当日お電話にて、待ち時間の少ない時間帯をご案内しております。歯の痛みはつらいものです。応急処置や薬でもかなり楽になる例もございます。当日もご予約受付しております。

電話受付時間:朝9:00~夜6:30まで。水・日・祝が休診日となっております。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:よくある質問 Q&A and tagged

患者さん日記:前歯が取れたが、恥ずかしくて歯科医院に行けない

まうな歯科医院 患者さん日記:

左の前歯がとれてしまい、勇気を出してまうな歯科医院に来院されました。お口の状態がひどく汚いと思い、恥ずかしくて3年間歯医者に来れなかったそうです。

お口の中を拝見してみますと、左上は、歯がない部分があり、いくつか治療が必要な個所はありましたが、恥ずかしいというほどひどい状態ではないとこをお話ししました。もっと早くこれば良かった。もし今回、前歯が取れなかったら、ずっと行けないところだった、とのことでした。

前歯は、土台ごと折れてしまっていました。残った歯は小さく、通常、抜かなければならないかもしれない状態でした。

とれた前歯を応急的につけ審美的に回復させました。つけるだけでは、土台ごと折れていましたので、きちんとかめる状態にするには、土台からやり直し、かむ力に耐えられる強い土台を入れてから、かぶせることになります。歯が小さいので、そのままでは土台を入れられない大きさでした。

土台を入れるために、歯を引っ張り出して(エクストルージョン)、歯茎が覆いかぶさってしまった小さな歯をだして、精密な型をとれるようにします。隣りの歯に、ワイヤーなどで固定し、少しづつ引っ張り出します。丈夫な土台をいれてから、かぶせなおします。

できるだけ歯を削らない治療>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:右下の歯がかむと痛い

患者さん日記:かむと右下の歯が痛いと、できるだけ削らない歯科医院を職場の方に紹介されて、まうな歯科医院に来院されました。

右下が、3週間前から、食事でかむと、ズキンと痛みがあり、いつも、奥から2番目あたりでかむと、痛みが出るようになりました。少ししみるとの事でした。

お口の中を拝見してみますと、奥から2番目と3番目に銀歯がありました。レントゲン検査の結果、奥から2番目の歯の銀歯の中に、神経にちかいくらい大きく進行した虫歯があるのが分かりました。

痛みもあり、本日からむし歯治療をご希望されました。

痛みを極力和らげるために表面麻酔をしてから、あたためた麻酔液を使用し麻酔をしました。ご希望の方には、麻酔の前にレーザーを照射します。銀歯を外してみますと、中はむし歯でやわらかくなり、感染していました。うしょく検知液で、虫歯のすみかになっている感染歯質を赤く染めだして、必要最低限を、取り残さないようにしっかり除去していきます。神経に近いため、神経を保護するドックベストセメントを使用し、神経をできるだけ残せるように治療しました。ドックベストセメントで詰めた後は、予後が良ければ、型を取り、白い詰め物を入れることもできます。

ドックベストセメントについてはこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

患者さん日記:右下の歯が腫れた

右下の歯が腫れ、インターネットで、無痛歯科を行っている荻窪の歯医者を探して、痛くない歯科医院:杉並区の荻窪南口まうな歯科医院に来院されました。

歯科医院は十年以上行っておらず、時々、あちこち腫れる状態であるとの事でした。こんなに腫れたのは初めてで、痛みも強く、来院されました。

お口の中を拝見してみますと、右下の歯ぐきがかなり腫れ、排膿がみられました。レントゲン検査をすると、右下の一番奥の歯の後ろ側の根の周りの骨が強い炎症で溶けていました。歯が少し揺れていました。膿を出し、消毒し、腫れを引かせ楽にしました。

他にも、2か所の詰め物が外れたままになっていたり、前歯に虫歯があったり、歯石が多量についていましたので、口腔内カメラで撮影して、ご説明しました。歯石をとって、歯を残すことをご希望され、急性症状を取り除いたあとは、早速、多量の歯石取りをしました。歯石をとると歯ぐきが引き締まり、歯周病の急激な進行を止めるのに役立ちます。

今は、寿命が延びていますから、歯が、50年で抜けては困ります。定期的なお掃除は、歯を永く残すのには欠かせません。歯の寿命も長くなるように、歯科医院にて定期的なお掃除をおすすめします。プロフェッショナルな歯の清掃はバイオフィルムを取り除き、お口の中の菌叢(菌の種類)をよくします。

歯のクリーニングはこちら>>

荻窪南口まうな歯科医院

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:右下のブリッジが出血する

まうな歯科医院患者さん日記:右下のブリッジの歯ぐきから出血するとのことで、ご家族の紹介でまうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、右下は、歯を2本抜いてあり、4本のブリッジが入っていました。ブリッジは前後の歯を削りかぶせて、固定するもので、入れ歯に比べ違和感がほとんどありません。

10年前にいれたブリッジとの事ですが、歯のない歯ぐきのところから出血がありました。歯ぐきの炎症が強く、出血が続いている状態でした。

ブリッジを外してみますと、歯ぐきが、おされた形に赤くなっていました。ブリッジの金属の形にへこんで、赤くなり、血がにじんでいました。ブリッジを外し、1週間すると、歯ぐきは健康なピンクに戻り、出血も止まりました。歯ぐきのくぼみもだんだん治り、平らになってきました。

歯を抜いて、すぐにブリッジを入れると、まだ歯ぐきの形が完全に治っておらず、少しくぼんだ状態で、型をとると、へこんだ歯ぐきに合わせて、金属のダミーの歯の部分を作るため、歯ぐきが盛り上がってくると、圧迫され、痛みを感じる場合もあります。ほとんどの場合、痛みはないものの、ブリッジを外すと、赤く歯ぐきがただれているのを見ることはよくあります。外してすぐ型をとると、歯ぐきがへこんでいるので、歯ぐきが治るのを待ってから型を取ると、歯ぐきを圧迫しないでブリッジをいれることができます。

ブリッジは、歯間ブラシの使用をおすすめします。

できるだけ歯を削らない治療はこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:歯がぐらぐらする

入れ歯のばねがかかっている歯がぐらぐらして、かむと痛いと荻窪の駅前の歯科医院を探してまうな歯科医院に来院されました。膝が悪く歩けないので、荻窪の駅前ですと、バスでおりてすぐで、買い物のついでに通えるからと荻窪駅前で、女性歯科医師の医院を探していたとのことでした。

お口の中を拝見してみますと、左下の前歯がぐらぐらしていました。入れ歯のばねが二本の歯にかかっており、そのうち一本が大きく揺れていました。歯を抜いて、前歯なので見た目も気になるので、抜いた日に同時に、今まで使っていた入れ歯に一本歯を足すことにしました。痛くて何も食べられないので、今日抜歯をご希望されました。

無痛麻酔をしてから、抜歯し、1糸縫合し、止血しました。歯を抜く前に小さな型をとっておき、今までお使いになられていた入れ歯に一本新しい歯をつけ足す入れ歯の修理をしました。下の前歯を新しく1本、今まで使っていた入れ歯につけました。

次の日、消毒に来院され、入れ歯はゆるくなく、痛みもなく、そのまま使えるとのことで、1週間後に抜糸をしました。

ばねの目立たないおしゃれ義歯はこちら>>

荻窪まうな歯科医院/全員女性歯科医師の歯医者/まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

わたしの夢(小学4年)

さいたま市小学4年 さいとうひかりさん わたしの夢「お医者さん」

「わたしの夢は、お医者さんになって、いたがっていたり、苦しんでいたりしているかんじゃさんを元気にすることです。私はお医者さんの中の小児科になりたいです。小児科は、子どもの病気やけがなどを広くしんさつする事です。その中で私がきんちょうしているのは、ちゅうしゃをする事です。私は人をなかせたりすることがきらいなので、そんなことをしているとこわくなってしまうと思います。なので私は、きんちょうしています。

まだ、遠い話だけど、この夢がかなうようにがんばりたいです。さいごに、私はクリニックでお父さんといっしょにがんばって、いろいろなかんじゃさんを笑顔にしたいです。」

*新聞でみた記事です。子供のころの感覚が懐かしく、とても共感できました。今でも共通の感覚はあります。皆を笑顔にできるといいですね!気持ちがあれば、かならずできると思いますよ。患者さんの笑顔から、笑顔をもらい励まされることも多いはずです。

東京都杉並区荻窪まうな歯科医院/皆を笑顔にする

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科医のつぶやき and tagged

メール相談・予約