TOP

電話

患者さん日記:前歯に茶色いものがついてとれない

前歯に茶色い物が付着して、歯ブラシをしてもとれないと、クリーニングと検診を行っている荻窪の歯医者を検索して、荻窪駅前南口まうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、前歯のまん中の歯の両わきとその隣の歯の側面が茶色くなっていました。

歯の検診をしてから、クリーニングをすることになりました。

細かなパウダーの水流で歯ブラシではとれない着色を落としました。ジェット水流は、エナメル質を傷つけることのない最新式の優しいものを採用しております。コーヒー、紅茶、ウーロン茶、緑茶などの茶しぶや色素がとれるので、全体に黄ばみ色素がついている場合は、本来のご自分の歯の白さに戻ります。

茶色い点がついていると、全体に濃い色に見えてしまい、一点の茶色がなくなるだけでも、すっきり清潔感のある歯にみえることがよくあります。

それよりさらに白くしたいときは、薬液を使用するホワイトニングが適応になります。

ホワイトニングについてはこちら>>

虫歯のチェックをすると、レントゲン検査で歯と歯の間の虫歯がみつかり、その歯1本は治療することになりました。歯と歯の間の虫歯は、直接見えないところから発生するので、分かりずらいのですが、神経まで達していないので、神経は保存することができ詰めるだけですみました。

荻窪まうな歯科医院

荻窪 まうな歯科医院|荻窪駅徒歩1分

日付:   カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

 

メール相談・予約