TOP

電話

大田黒公園セミの羽化写真

大田黒公園 セミの羽化 2015年7月17日

東京都杉並区荻窪の大田黒公園で、夕方に、幼虫が木を登りはじめ、夜には、羽化が見られた。

DSC_4321

木を登ったセミの幼虫が脱皮して、抜け殻の横で、まだ白い柔らかい体を乾かしている。徐々に羽がのび、ピンとまっすぐになっていく。昨年も数十匹のセミの抜け殻を見たので、今年も、これから暑い夏の夜には羽化が見られると思われる。今年は、7月17日から蝉の鳴き声を聞いた。

荻窪の大田黒公園にて観察。大田黒公園は、荻窪駅南口徒歩8分。

セミの羽化:日が沈んだ頃、幼虫が木を登り始めます。じっと動かなくなり、背中が割れ、羽化がはじまります。初めは、透き通った白、緑色に見えます。1時間くらいで色づき、5時間くらいで終わります。

荻窪駅南口まうな歯科医院 

荻窪 まうな歯科医院|荻窪駅徒歩1分

日付:   カテゴリ:一般

 

メール相談・予約