TOP

電話

型どりをした後の仮の詰め物の注意について

 

歯の型を取った後は、穴を仮の詰め物で、ふたをします。  デュラシール仮封

仮の詰め物をした後は、仮のつめ物が固まるまでお食事は30分たってからがよいでしょう。熱くない飲み物や、うがいはすぐ大丈夫です。

仮の詰め物は、ガムやキャラメルなどくっつきやすい物で取れやすいので注意しましょう。とれるとしみる場合があります。削った歯の面が露出して、直接刺激がいくためです。

仮の詰め物は、まだ強度がないので、硬い物で歯が欠けてしまうと、もう一度型どりになってしまいますので、硬いものは さけたほうがよいでしょう。

仮詰めは永久の物ではありません。型をとったら、遅くとも1か月以内に来院するようにしましょう。長期間あくと、合わなくなり、入らなくなる場合もあります。

仮の詰め物は、やわらかいので、かむと たわんで、痛い場合があります。痛いときは、そこでかまないようにしましょう。痛くなければ多少食べてもかまいません。

麻酔が効いている場合は、感覚がありませんので、熱いものでやけどしないよう、唇をかまないよう注意しましょう。

 

荻窪まうな歯科医院のワンポイントアドバイス まとめ

①食事は30分たってから。

②くっつきやすいもの・硬い物をさける。

③痛いときはかまない。

 

歯科治療どうしよう?症状別編はこちら。

まうな歯科医院の症例集はこちらから。

トップページへ

できるだけ歯を削らない治療はこちらから。

Dr.への相談はこちらから。

荻窪まうな歯科医院/東京都杉並区荻窪4-8-2BOSCO荻窪1F/仮のつめものをした後の注意事項mauna dental clinic

荻窪 まうな歯科医院|荻窪駅徒歩1分

日付:   カテゴリ:診療内容 and tagged ,

 

メール相談・予約