TOP

電話

'

タグアーカイブ: 歯ぎしり

マウスピース(ナイトガード)の注意事項

 

マウスピースの注意事項について

(夜寝るときに装着し歯を守るナイトガード

 

①熱いお湯につけないで下さい。(とけて変形します。)

②歯を磨いてから装着します。(虫歯にならないように。)

③朝起きたら、外して、水洗いをし、まうな歯科医院でお渡ししている専用ケースにいれて保管してください。水洗後は、水気をきり、自然乾燥で結構です。

④歯ぎしりのひどい方は、穴があく方もおられます。小さい穴ならそのままお使いになれますが、1cmくらいの大きな穴になってしまうと作りなおしがいる場合がまれにございます。歯ぎしりの無い方は、全く穴があかず、長く使える方もおられます。

⑤変色、着色など気になったら、いつでも作りなおすことができます。1年くらい使う方が多いです。

⑥気になる方は、指定の入れ歯洗浄剤をご使用になれます。

⑦痛い時は、持ってきていただければ、調整いたします。

ナイトガードについてはこちらから。

歯ぎしりについてはこちらから

荻窪駅南口にある歯医者まうな歯科医院のマウスピースの注意事項

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

荻窪患者さん日記:歯ぎしりがひどく、マウスピースを作りたい

 

荻窪駅南口にある歯医者まうな歯科医院の患者さん日記:歯ぎしりがひどいため、マウスピースを作成しているまうな歯科医院を検索して来院されました。

歯ぎしりがひどいのと、茶色くなった歯を白くしたいので、ホワイトニングに興味があるとの事でした。

歯ぎしりは、歯がすり減ってしまったり、無意識の強いかむ力(咬合力)が直接歯に加わりますと、歯がかけたり、割れてしまうこともあります。全体の歯がしみる原因にもなります。歯ぎしりは、ストレス解消の効果があるという説もありますが、歯にダメージが出ることも少なくないので、無意識でコントロールできない力が長時間加わる夜寝るときだけ、ナイトガード(マウスピース)の装着がおすすめです。

歯の着色は、まうな歯科医院でのPMTC:歯の専門的なクリーニングできれいになります。さらに白くしたい方は、ホワイトニングも可能です。

ナイトガード・マウスピースの役割:歯を守る。顎を安静にする。

ナイトガード・マウスピースの利点:歯のすり減り防止。歯が割れることを防ぐ。セラミックの破折防止。詰め物やかぶせ物を長持ちさせる。顎関節症の予防と治療。インプラントの破折防止。咬合性外傷の防止(過度なかむ力により、歯の周りの骨がとけ、歯に痛みが出る症状の防止。)

マウスピースの作り方:上の歯の型をとるだけで、次回にはマウスピースとケースをお渡しいたします。(通院回数2回)

マウスピースについてはこちらから。

荻窪南口まうな歯科医院/ナイトガード/マウスピース

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:マウスピースをつくりたい

まうな歯科医院 患者さん日記:マウスピースをつくりたい。

マウスピースを作りたくて、Google検索でマウスピースのホームページを見て、まうな歯科医院に来院されました。

歯ぎしりがひどく、同居人に言われ、マウスピースを使ってみたくて、市販の大きいマウスピースは違和感がが強かったので、型どりをして作る薄くて違和感の少ないマウスピースを作製することになりました。

型を取るので、無駄な大きさがなく、歯にぴったりで、薄く、違和感が少ない透明のマウスピースです。

まず、クリーニングして、柔らかい材料で、上の歯の型をとります。石膏模型をつくり、次回の来院時には、マウスピースをお渡しできます。通常のマウスピースは1週間でできあがります。

マウスピースには、歯ぎしり、くいしばりの強い方、顎関節症の治療、スポーツ用のマウスピースがあります。

ナイトガード・マウスピースついて>>

<マウスピースのご使用に際して>

お湯につけないでください。熱いお湯につけると変形して使えなくなってしまいます。

歯を磨いてから、夜寝る時に装着してください。

朝起きたら、水洗いをして、乾かして、専用ケースにいれて保管して下さい。自然乾燥で結構です。ティッシュに包むと捨ててしまうことがあります。マウスピース専用ケースは差し上げております。

荻窪南口 まうな歯科医院/マウスピース/歯ぎしり/くいしばり

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

歯ぎしり

はぎしり  ~荻窪の歯医者まうな歯科医院~

歯ぎしりは、歯周病を悪化させる原因となることがあります。歯ぎしりを放置しておくと、歯が揺さぶられ、歯の周りの骨が溶け、歯が抜けてしまうこともあります。

毎食後、頑張って歯を磨いていて、歯の定期健診にも通っているのに、1か所だけ、歯周病が急に悪化してしまう場合、歯ぎしりが関係していることもよくあります。

歯ぎしりの害は他にもあります。

以前に根の治療をしてある歯などは、神経に達する虫歯があったために根の治療を行っているので、健全な歯質が小さく、歯が削られている量が多いこともあり、歯がもろくなっており、歯や歯の根にひびが入ったり、割れたりすることがあります。

○歯ぎしりを軽減させる方法は2つあります。

自己暗示療法とスプリント療法です。

①自己暗示療法では、「口唇を閉じて、歯を離す!」と20回くりかえし言います。歯を無意識のうちにくいしばっている人は、結構います。奥歯と奥歯が合わさって噛んでいる人は、奥歯と奥歯を離して、噛む筋肉の緊張をゆるめリラックスするようにしましょう。

②スプリント療法は、マウスピース(ナイトガード)を夜、就寝時だけはめて寝ることで、上下の歯があたらないようにする治療法です。無意識の強いくいしばりの力や歯ぎしりから歯を守ります。

作り方は、歯科医院で、上の歯の型をとり、次の時には、マウスピースをお渡しできます。保険適用のものがあります。ナイトガードについてはこちらをご覧ください。

荻窪のまうな歯科医院ではナイトガードの作製を行っています。

これらの方法で、歯への負担が軽減できます。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科医のつぶやき and tagged

患者さん日記:前歯がかけた

まうな歯科医院 患者さん日記:24歳女性 前歯がかけた

気がついたら右上の真ん中の前歯が少しかけていたとのことで、職場で評判を聞いて、できるだけ削らない治療をしているまうな歯科医院に来院されました。

前歯の角は、つめものをしてもまたかけやすい場所です。磨いてすめば、磨いたほうが、取れる心配がありません。

お口の中を拝見してみますと、前歯の角がわずかにかけていました。はぎしりが すごいとのことで、右下の奥歯も奥から3番目の奥測の面が、1か所かけていました。今回は、磨くだけで、大きく削ることはしないようにしました。歯のかけ方によっては、かぶせなければならないこともあります。

歯ぎしりで、複数の歯が欠ける方は、歯を守るためにマウスピースをおすすめします。

寝るときにはめるナイトガードというもので、上の歯の型をとるだけで作製できます。次の来院時にはお渡しできます。スポーツ用とは異なり、薄くて、意外に違和感が少ないです。

ナイトガード(マウスピース)については、こちら>>

歯石がついていましたので、歯の掃除、着色もおとりすることになりました。歯を残すためにも、定期的な検診と歯のクリーニングをおすすめします。

東京荻窪南口まうな歯科医院/荻窪駅徒歩1分の歯医者/歯がかけた/マウスピース

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

メール相談・予約