TOP

電話

'

タグアーカイブ: しみる

患者さん日記:右下の歯がしみる

右下の歯を磨くと、歯ブラシがあっただけで、ピリッとして痛い歯が1本あるとのことで、「まうな歯科医院に行ってみたらすぐしみるのがなおった」と、友達のご紹介で来院されました。

虫歯ではないかと心配されていました。

お口の中を拝見してみますと、右下の歯ぐきが下がって、歯の根の部分が露出していました。プラーク(歯の汚れ)がついていましたが、むし歯にはなっていませんでした。歯の根の部分には、エナメル質がないので、エナメル質の内側にある象牙質が露出し、象牙細管という目には見えない細い管がたくさんあり、その管から神経に刺激が伝わり、強い痛みを感じます。むし歯ではないのですが、知覚過敏はかなり痛い場合もあり、むし歯かと思って来院されます。放置すると、神経が過敏になったり、むし歯になりやすくなったりするので、しみ止めや、コーティングなどの処置で歯の根を保護します。

虫歯ではないのに、根が露出して触れるとピリッとくる知覚過敏の症状でした。

歯の根の部分が見えると、茶色い色なので、歯が黄ばんで見えるため、前歯の根元が黄色く見えてしまい、白いつめもので露出した根をカバーすると、歯も白くすっきりみえ、しみるのも防止できます。

知覚過敏についてはこちら>>

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

知覚過敏 しみる!!

歯がしみる!水を飲むと、ズキン!と来るので、間違いなく虫歯だと思ったのに、診査してみると、むし歯はなく、知覚過敏だったということはよくあります。

知覚過敏:歯ぐきが下がって、歯の根の部分がでると、エナメル質がなく、象牙質が露出します。象牙質には象牙細管という目には見えない細い管が多数あり、その細い管を伝って刺激が神経に伝わり、強くしみる症状です。冷水、温水の刺激のほか、歯ブラシがあたった刺激でも痛みを感じることがあります。(知覚過敏の症例>>)

100708_1治療法:しみ止めが有効です。象牙細管にふたをして、刺激が伝りにくくする塗り薬を塗ると、しみなくなる方も結構いらっしゃいます。最近新しい薬が出てからよく効くようになりました。

それでもしみる場所は白い樹脂でコーティングすることもできます。

原因

1、歯槽膿漏により歯の周りの骨がとけ、歯ぐきが下がり歯の根(象牙質)が露出する

2、食いしばり、歯ぎしり、かみ合わせにより、かんだ時の応力が歯ぐきのキワの所にかかり、歯が欠けたり、一部はがれ象牙質が露出する

3、歯ブラシで歯ぐきが傷ついた(歯ブラシで強く磨いた、硬い歯ブラシを使用した、毛先が広がった歯ブラシを使用した)

その他、プラーク(歯の汚れ)による場合があり、お掃除をするとしみなくなることもあります。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

患者さん日記:1週間前からしみる

患者さん日記:40代男性

右上の前歯が1週間前から、冷たい水が強くしみるとのことで、まうな歯科医院に来院されました。何もしないときは、痛みはなく、熱いものもしみないとの事でした。

お口の中を拝見してみると、犬歯の隣の奥歯に穴があいており、食べ物がつまっていました。清掃すると、大きな虫歯の穴が見えました。

レントゲン検査をしてみてみると、右上の歯は、神経に達する大きな虫歯が確認されました。このままおいておくと、休み中にひどい痛みが出る恐れがありましたので、虫歯の治療をすることになりました。完全に神経に達していたため、むし歯の菌が神経に入ってしまっていたので、神経の治療(歯の根の治療)をして、歯を残すことになりました。根の先に膿がたまる前でしたので、歯の根の治療は2回で完了しました。

荻窪(東京)南口まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

メール相談・予約