TOP

電話

お知らせ

患者さん日記:左下の詰め物がとれた

荻窪まうな歯科医院 患者さん日記:左下のつめものがとれた

定期健診の予約をしていたところ、受診しようとしていた朝、左下の奥から3番目の銀歯がとれました。そこの銀歯は十年以上前にいれたのですが、最近2回とれていました。適合を診査したところ、金属の詰め物がすきまができて合わなくなっていたので、今回は、作り治すことになりました。ほとんど歯は削らないので、麻酔がいりませんでした。セメントをとり、歯の形を少し整え、取れにくい処置を施し、新しく歯の型をとりました。かみ合わせになる反対側(上)の歯の型もとります。かみ合わせの歯も型をとることで、かみあわせと、高さが正確にわかります。どこでかんでいるかを調べるため、歯型をとります。(咬合採得)

新しく作った詰め物を、歯に、セメントでつけ、治療は終わりました。

歯石がたまっていたので、超音波でお掃除をし、歯石やプラーク(歯垢)をクリーニングしました。茶渋や色素沈着などの着色が歯について黄ばんでいましたので、細かなパウダーのジェット水流で、着色・ステインをきれいに落としました。定期的なクリーニングは、歯周病の進行を抑え、歯を長く保つのに役立ちます。

歯のクリーニングについてはこちらをご覧ください

まうな歯科医院のクリーニング

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

患者さん日記:神経を取ると言われた(セカンドオピニオン)

荻窪のまうな歯科医院 患者さん日記:他院で神経をとると言われてしまい、本当にとらなければならないのか、本当に神経を残せないのか、セカンドオピニオン(他のドクターの意見も聞いてみる)の目的でまうな歯科医院に来院されました。

2週間前に右上の一番奥の歯の虫歯の治療をし、虫歯を除去する治療を行ったとの事でした。痛みはほとんどないのですが、時々、少しうずく感じがする程度で、しみることはなく、かんでも痛みを感じることがなく、食事も右でもできています。

お口の中を拝見してみますと、右上の一番奥の歯には、セメントが入っていました。硬いセメントで、削らないととれない安定した仮のセメントでした。レントゲン写真で、虫歯の状態をみますと、大きな虫歯だったようで、神経の近くまで、透過像(レントゲンで黒くなる画像)が認められます。トントンたたく打診をみると、痛みはありませんでした。これは、根の先に急性炎症がない状態で、今のところ神経は安定しているようでした。

虫歯は、神経の近くまであったようで、神経のすぐ近くまでレントゲン透過像がみられましたので、確かに、痛みが出た場合は、神経をとらなければならない可能性があります。ただ、症状がないのでしたら、神経が出ていないのであれば、神経を残せる可能性があります。特殊なお薬(ドックベストセメント等)をおいて、神経を残す方法もあることをご説明しました。ただ、2週間前に治療した時に、お痛みが出ていて、落ち着いたばかりですので、今、またさわると、刺激になり、また痛みが出る可能性があるので、今のところ、神経をとらずに、様子をみるのがいいと思われます。大きな虫歯の治療をした後は、神経が自然に死んでしまう場合もありますので、少し様子を見て、歯が安定してから、最終の詰め物をいれる方がよいでしょう。

ドックベストセメントが適応にならない時はこちらをご覧ください

荻窪南口まうな歯科医院のセカンドオピニオン

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

オーラルヘルスタブレット(口臭予防)

☆タブレットによる口臭予防法☆

歯周病口臭予防タブレット 乳酸菌TI2711 (歯科用オーラルヘルスタブレット)

デキストリン、エリスリトール、ソルビトール、マルチトール、生きた乳酸菌配合。

オーラルヘルスタブレットLS-1

乳酸菌TI2711 は、口中に生息する乳酸菌で、お口の中にすばやく広がります。

プロバイオティクス(体に好影響を与える生菌や微生物)です。

ヨーグルトのような味で、食べられます。甘いですが、シュガーレス(砂糖無)です。

毎日食べて口臭予防。

販売者:ライオン株式会社

荻窪南口まうな歯科医院の販売品/歯科用オーラルヘルスタブレット

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:販売品(まうな歯科医院) and tagged

患者さん日記:下の奥歯がしみる

まうな歯科医院 患者さん日記:下の奥歯がしみて痛い

旦那さんのご紹介で、荻窪にあるまうな歯科医院に来院されました。

下の奥歯が右も左もひどくしみて、食べ物を食べても痛いそうです。

お口の中を拝見してみますと、右下奥から2番目の頬側に、虫歯がありました。左側には虫歯がみられませんでしたが、楔上(くさびじょう)欠損といい、歯のエナメル質がすり減り、象牙質が露出している歯が複数みられました。楔上欠損は、知覚過敏の原因にもなり、非常に強い痛みを感じることもあります。

右下の奥から2番目の歯は、虫歯治療をすることになりました。頬側の虫歯を取りのぞき、歯と同じ白い色の詰め物でつめて、1回で終わる治療でした。

左下は、歯のすり減りによる、知覚過敏でしたので、知覚過敏の薬を塗る知覚過敏の治療をしてから、楔上の欠損部、凹んだところに、白い詰め物をつめることになりました。

白い詰め物には、色と耐久性に優れた詰め物が選べます。

知覚過敏の治療は、比較的回数も少なく、歯を削らない治療で簡単に済む上、痛みが治まり、つらいしみから開放されます。我慢しないで、早めの来院をおすすめします。

虫歯があれば、治療しますし、知覚過敏でしたら、しみ止めの薬を塗ったり、コーティングしたりする 知覚過敏の治療をします。

荻窪まうな歯科医院/知覚過敏

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

よくある質問:Q&A

Q: 何歳くらいから、歯科医院に通い始めればいいですか?

 

A: 歯が生え始めるのは、生後6カ月頃からです。個人差はありますが、まず下の前歯から生えはじめます。

歯科検診は、1歳半で受診します。

乳歯が生えそろう2歳から3歳ころから、お口をあける練習などを始めます。それより前は、歯を強くするフッ素を塗って、むし歯予防をされる方もおられます。歯にフッ素を塗るか、ジュースなど砂糖入りの飲み物を飲むかでは、歯の表面を硬くするか、溶かすか、で正反対です。酸性で砂糖が入ったものは要注意です。習慣的な炭酸飲料、乳酸飲料の摂取は、虫歯のハイリスク要因です。

歯ブラシ指導などが行えるようになるのは4~5歳になってからです。治療も可能になります。奥歯の深い溝をフッ素でコーティングするシーラントも可能になります。シーラントについてはこちら→>>

歯が生え、砂糖をとり始めると虫歯のリスクがでてきます。だいたい2~3歳頃から歯科医院に通い始めれば理想的です。年に2~3回は歯科医院で定期検診を受けた方が、安心です。年齢に応じた予防歯科治療を行っていきます。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:よくある質問 Q&A and tagged

まうな歯科医院の待合室

荻窪南口徒歩1分の歯医者:まうな歯科医院では、お子様と一緒にご来院できるよう、みんながお待ちしています。

DSC_3811

木のおもちゃや、パズル、風船等ありますので、お声かけください。

雑誌、絵本等、待ち時間にお楽しみください。

午前中はキッズ優先タイムです。午前中は比較的小さいお子様の対応が充実しております。小さいお子様や赤ちゃん連れのお母様もお待ちしております。予防治療もお気軽にご相談ください。

初めて歯科医院を受診する2歳から3歳くらいのお子様にもおすすめです。

怖がりの方や初めての方は、治療前の練習から優しくはじめられます。

パンダやテントウムシ、歯みがきベアーが待っています。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 院内情報 and tagged ,

電話受付時間

AM9:00~PM18:30までお電話にて予約の受付をしております。火曜は19時まで予約お取りできます。

お昼休み時間帯も、お電話によるご相談、予約受付しております。お気軽にご連絡ください。

メールでのご予約は24時間受付けております。ご都合のよい日と午前・午後のご希望等をお書き下さい。返信は、予約状況を確認後、次の診療日に致しますが、メールが届かない可能性もございますので、返信が無い場合やお急ぎの場合は、お電話にてご連絡お願い致します。

水曜日、日曜日、祝日は、お休みです。

ホームページ(トップページまたはアクセスのページ)の診療スケジュールにてご確認いただけます。よろしくお願い致します。

東京都杉並区荻窪駅南口徒歩1分の歯医者/住所〒167-0051東京都杉並区荻窪5-28-4Bosco荻窪1F/03-5335-7915/0歳から120歳までご家族一緒に通える歯医者/荻窪まうな歯科医院

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ and tagged

歯科検診実施中

虫歯予防週間、歯科検診実施中です。

検診・クリーニング随時受付しております。その時にご相談も可能です。

お気軽にどうぞ。

クリーニングについてはこちら>>

 

荻窪(東京・杉並区)まうな歯科医院/定期検診/クリーニング/mauna dental clinic/

 

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ and tagged

よくある質問:Q&A

Q:前歯をきれいにできますか?

A:前歯をきれいにする方法は様々ご用意しております。

着色:クリーニングで取り除きます。(紅茶、ウーロン茶、コーヒー、茶渋、ヤニなどのステイン色素)

クリーニングではとれない歯の黄ばみ:型をとるだけでできるホワイトニングで本来の歯の色よりさらに歯の色を白くする治療があります。

むし歯:1回で詰める治療と、歯をかぶせる治療があります。かぶせ物はハイブリット、セラミック、ジルコニアセラミック等、種類があります。

症例集はこちら→>>

歯並び:矯正治療(マウスピース矯正またはワイヤー矯正)、ラミネートべニア、軽度で削ってある歯の場合はかぶせ物で少し治せる場合もあります。

ご希望を伺い、最も適した治療をご案内し、利点・欠点をご理解いただいてから、治療を選んでいただけます。ご相談も承ります。

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:よくある質問 Q&A and tagged

女医による丁寧できめ細かな治療

女医さんによる丁寧できめ細かい治療を行う まうな歯科医院

荻窪南口まうな歯科医院は、女性院長 歯科医師渡辺あかねをはじめ、歯周病認定医櫻井なな、歯科医師高垣あずさ、歯科医師瀧口陽子と女医(女性歯科医師)の歯科医院です。

歯科医師、歯科衛生士、スタッフも含め、全て女性が優しく担当しますので、小さいお子様から歯科恐怖症の方も、安心して来院できます。

0歳からお子様を連れて来院される方も多いです。小さいお子様も大歓迎です。特に午前中は、子育て中のママ スタッフ・歯科衛生士が多く在籍しています。お母さま、お父様とお子様の同時予約の診療も可能です。

女性ドクターによる丁寧できめ細かい治療を行う荻窪南口まうな歯科医院は、女医の歯科医院です。(2019年4月現在)

優しい女医さんを探して、まうな歯科医院に来院される方も多くおられます。

患者様の声はこちら>>

荻窪南口の女医の歯医者/まうな歯科医院女性歯科医師

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:情報 and tagged ,

メール相談・予約