TOP

電話

お知らせ

荻窪患者さん日記:かんで痛い。神経をとりたくない。

 

荻窪駅南口にある歯医者まうな歯科医院の患者さん日記:左上の歯がかむと、食事の度に痛く、近所の歯医者に行ったら神経をとるかもと言われ、神経を取らずに治療できる方法はないかと調べて、できるだけ歯を削らない治療をしているまうな歯科医院に来院されました。まうな歯科医院ではドックベストセメント治療や、カリソルブ治療、3Mix-MP法などを行っているので、それが適応の場合、希望されていました。

噛んで痛い原因には、色々あり、実際にお口の中を拝見し、検査してみますと、かみ合わせの問題が発見されました。かみ合わせだけが原因で、痛みが出ている場合は、かみ合わせの治療で、詰め物を外すことなく、神経もとらずに、痛みが治ることもあります。レントゲンで、虫歯や根の先の膿などの異常が確認されない場合、まずかみあわせの治療をして、治らなければ、初めて詰め物をとってみて、中が虫歯でないかなど、異常がないか、検査していきます。かみ合わせは、高くなくても、食事の時の動き、臼磨運動という食物をすりつぶす時の動きで、顎を回転させる動きや、横に動かす動きが無意識のうちに出ています。特に横に動かした時などに、強くかみ合わせがあたり、食事の時だけ痛く感じる場合があります。

まずは、かみ合わせの横の動きである「側方運動」を調整します。それだけで、痛みが取れる人もいます。いたかった期間が、数年に及ぶ人もいました。ずっと左では噛めなかったという方が、側方運動の調整で、かめるようになる場合もありました。

かみ合わせの調整をしても治らないときは、銀歯を外すなどの、治療に入ります。できるだけ歯に優しい治療からはじめます。

噛んで痛くても、神経を取らずにすむことはよくあります。一度拝見して診て、診査してみると分かります。歯ぎしりや、かみ合わせが原因の時は、マウスピースで改善することもあります。

荻窪まうな歯科医院/かみ合わせ治療

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

荻窪患者さん日記:全部虫歯で歯がほとんどない

 

荻窪駅南口にある歯医者まうな歯科医院の患者さん日記:重度のひどい虫歯で、歯がほとんど無くなってしまいました。歯を見られるのが恥ずかしくて、ますます歯科医院に行けなくなってたところ、友人の紹介で、まうな歯科医院に来院されました。

お口の中を拝見してみますと、上の前歯3本、奥歯1本、下の前歯3本ほどは、歯の形がありましたが、他の歯はすべて、残根といって、根だけになってしまっていました。歯科治療が恐くて、歯科医院に行けず、だんだん奥歯から歯を失っていき、前歯も徐々にかけて、無くなっていきました。最近、さらに前歯がかけて、折れてしまったので、とても気になっていました。

重度ひどい虫歯

とりあえず、仮の入れ歯を入れると、歯は早期に回復します。その後、治療を相談の上、決めて行きます。どんなに歯がなくても、入れ歯は作製できます。残せない歯は抜いておいた方が、安定します。歯の根だけになっていても、残せる歯は、根の治療をして、被せて残します。

インプラントができないと言われた方でも、インプラントの専門医では、骨を増やして、インプラントができる可能性もあります。ご相談してみてもいいと思います。

奥歯が何本か残せれば、固定式のブリッジができる場合もあります。

ひどい虫歯は、早い方が、入れ歯にならない可能性があります。来院された方は、何かできることがあると思います。保険治療、自費治療に関わらず、放置よりは、治療を開始した方が、残せる歯を残すようにし、QOL(生活の質)をあげられる可能性があります。勇気を出してご相談ください。

ドクター渡辺へのメール相談はこちらから→>>

ご予約はお電話またはメールにて受付ております。

当日のご連絡やお急ぎのご連絡はお電話にてお願い致します。 03-5335-7915

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged ,

歯を抜いた後(抜歯後)の注意について

抜歯した後の注意事項

歯を抜いた後は、どんなことに気をつければよいのでしょうか?

一番大事なことは、うがいをしないことです。

 

抜歯した日は、血が出やすいので、できるだけうがいをしないようにしてください。うがいをすると、血のかたまり、かさぶたがとれて、また血が出ます。

抜いた歯と同じ大きさの穴があり、そこが血で満たされ、血が骨に代わって治っていきますが、うがいで血を全部洗い流してしまうと、痛みがでたり、治りが悪かったりします。当日はうがいをしない方がいいです。歯ブラシの時に、一回だけとか、いつもの回数なら大丈夫です。血の味がするからといって一日中ずっとうがいをしてしまう方がいらっしゃるので注意しましょう。

血が出た時は、うがいをするのではなく、抜いたところに、ガーゼかティッシュをギュッとあてて20~30分しっかりかんでください。ガーゼを外した時にうがいをすると、かさぶたや血のかたまりが取れ、また血が出ますので、血が出ている時はうがいをしないでください。

血行が良くなると血が出やすくなりますので、激しい運動、お酒、熱いお風呂に長くつかるのは、血が出ているときはさけたほうがいいです。シャワーやさっと入るくらいなら大丈夫です。

歯

 

<麻酔後の注意>

麻酔が効いていて、感覚がありませんので、熱いもので火傷しないよう、ほほや唇をかまないように注意していください。熱いコーヒーなどは、やけどしないようさけた方がいいです。 麻酔の後は、歯茎が痛くなることがあります。痛いときは歯ブラシを当てないようにすると治ります。

荻窪南口まうな歯科医院/抜歯後の注意

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:診療内容

歯医者さんでのホワイトニング

歯医者さんでのホワイトニング VS 歯科医師のいないホワイトニングサロン

ホワイトニングでは、茶渋などの着色やかぶせ物や詰め物の色は自分の歯のように白くならないため、周りの自分の歯の色と浮いてしまうことがあります。歯医者さんでは、ホワイトニング後に、白くなった歯の色に詰め治したり、しみた時には、しみ止めの処置をすぐに対応できたりしますので、安心です。事前にしみるところは、知覚過敏と判断されれば、知覚過敏の簡単な処置をしてから、ホワイトニングを始められます。

ホワイトニングサロンでは気軽、お手頃にホワイトニングを受けていただける判面、歯科医師による虫歯チェックなどが省かれているため知覚過敏の症状が出たり、痛みが出てしまうこともあります。

やはりしっかり歯医者さんで虫歯チェックや知覚過敏の処置や、歯のクリーニングを行っってから、審美歯科治療であるホワイトニングをしていただいた方が安全にしっかりキレイに仕上げることができると思います。

Young attractive woman with clean skin

オススメのホワイトニング

歯科医院に何回か通ってやるオフィスブリーチングと、自宅でできるホームホワイトニングがあります。

ホームホワイトニングは歯の内面まで浸透し、しっかり白くしてあげる効果があります。ホームホワイトニングは、ゆっくり白くするので、後戻りが少ないのが特徴です。

薬が強すぎないので、歯にも優しいのがホームホワイトニングで、全体を白くしたい方には、1か月かけてホームホワイトニングを行うのがおすすめです。型を取り、次の予約の時にはホームホワイトニングが自分で始められ、家でマイペースでできるので、最短2回の来院でできます。ホワイトニングの治療例はこちらから。

 

オフィスブリーチングは、神経が死んでしまって1本だけ変色した歯などに、有効です。通院回数はかかりますが、茶色く黒ずんで、1本だけ変色してしまった神経の無い歯などには、こちらがおすすめです。

<まとめ>

歯医者さんでのホワイトニングが、術後の対応もでき、安心です。

お口全体をやりたい場合は、ホームホワイトニング

1本だけの変色歯にはオフィスブリーチング、

をおすすめしております。

ホワイトニングについてはこちらから

東京都杉並区荻窪まうな歯科医院/歯のホワイトニング/歯を白くしたい/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:ホワイトニング and tagged ,

よくある質問:Q&A

Q:歯医者さんに行くのがこわいのですが歯科恐怖症でも大丈夫ですか?

A:はい。歯科治療がこわい方は沢山来られます。音が苦手な方、麻酔が苦手な方も多いです。練習から始め、慣れてからゆっくりマイペースで治療に入れますので、ご安心ください。今まで歯科医院に通えなかった方も、通えるようになって、治療を初めて完了できた方も多く来院されています。初診時に冷汗をかいておられた方が、慣れてくると治療中に寝てしまう方もおられます。

痛みに配慮したできるだけ痛くない治療・無痛治療を行うようにしております。

無痛治療についてはこちらをご覧ください。

一度、歯科検診にいらしてご相談ください。1回目に治療をするかしないかは、ご希望によります。

早い方が、早く治療がすみます。長期間歯科医院に行けず、そのままにしていた方、今、ご相談ください。小さい虫歯は1回ですみます。早い方が、治療も楽にすみます。早くきれいになりましょう。応援いたしております。

 

ドクター渡辺へのメール相談はこちらから→>>

ご予約はお電話またはメールにて受付ております。

当日のご連絡やお急ぎのご連絡はお電話にてお願い致します。03-5335-7915

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:よくある質問 Q&A and tagged ,

マウスピース(ナイトガード)の注意事項

 

マウスピースの注意事項について

(夜寝るときに装着し歯を守るナイトガード

 

①熱いお湯につけないで下さい。(とけて変形します。)

②歯を磨いてから装着します。(虫歯にならないように。)

③朝起きたら、外して、水洗いをし、まうな歯科医院でお渡ししている専用ケースにいれて保管してください。水洗後は、水気をきり、自然乾燥で結構です。

④歯ぎしりのひどい方は、穴があく方もおられます。小さい穴ならそのままお使いになれますが、1cmくらいの大きな穴になってしまうと作りなおしがいる場合がまれにございます。歯ぎしりの無い方は、全く穴があかず、長く使える方もおられます。

⑤変色、着色など気になったら、いつでも作りなおすことができます。1年くらい使う方が多いです。

⑥気になる方は、指定の入れ歯洗浄剤をご使用になれます。

⑦痛い時は、持ってきていただければ、調整いたします。

ナイトガードについてはこちらから。

歯ぎしりについてはこちらから

荻窪駅南口にある歯医者まうな歯科医院のマウスピースの注意事項

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:歯科 and tagged

院内感染防止対策講習会 受講

東京歯科保険医協会の感染症の予防対策講習会を受講してきました。

今年も、最新の感染症予防対策を勉強し、院内を見直し、新しい対策を取り入れていきます。

全ての細菌・ウィルス・芽胞等を死滅させることができる高圧蒸気滅菌器を毎日使用し、全ての器具を消毒、滅菌処理し、院内感染予防に取り組んでおります。

スタッフと講習会の内容を共有するスタッフ教育も行っております。

院内感染防止対策にかかわる研修を修了しました。

皆様に気持ちよく過ごしていただける快適空間の一環として、安心のためにも、徹底していきます。

まうな歯科医院/感染症対策・消毒講習会受講

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:勉強会, 感染予防 and tagged

極力削らないMI治療

MIとは、Minimal Intervention(ミニマル・インターベンション)の頭文字で、最小限の治療を行うことで、余分に削らない、できるだけ歯を残す、天然歯を残すようにすることを大切にする考え方です。

MI:歯に対する最小限の侵襲。

MIは、できるだけ歯を削らない治療、できるだけ歯を抜かない治療で、天然歯を残す治療をめざすことで、QOL 生活の質 Quality of Life の向上につながると思います。

QOLの向上は、人生の幸福度があがることにつながります。人生の質が上がる、社会的な生活の質があがることで、様々なことにチャレンジできるチャンスが長く続くことから、幸福度や満足感がアップします。

QOLを支えているのが、体、体に直接かかわってくるのが、お口の環境及び歯の状態です。健康志向の人は、歯を大切にします。

白い歯は、おしゃれにもかかせませんが、毎日食べることに使っています。話すのにも歯が必要です。よく噛むと健康につながるといいます。胃腸への負担が減ります。

詰め物やかぶせ物などの処置歯(治療した歯)が多い人ほど、かみ砕く能力が減ると言います。歯並びのいい天然歯は、効率よくかみ砕けます。できるだけ治療しないですむように、予防していくことは、QOLの向上につながります。虫歯になってしまうことは誰でもあり得ますが、その際は、荻窪まうな歯科医院では、MIで、できるだけ小さい詰め物、できるだけ削らずにすむ治療法を第一選択にお勧めします。歯が薄いと、かむ力で割れることもありますので、割れてしまってはいけないので、リスクを相談して、迷ったら、MIの必要最小限の治療を選択することをお勧めしています。

できるだけ歯を削らない治療についてはこちら

所在地:東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1階まうな歯科医院/MI/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 歯科 and tagged ,

AERAwithBaby で紹介されました

AERA with Baby 育児って楽しい!男の子 女の子の子育て(Baby’s メディカルガイド)

赤ちゃんのかかりつけ医をみつけよう で、荻窪南口まうな歯科医院が紹介されました。

AERA

まうな歯科医院

ママといっしょに治療が受けられる!

全員女医さんの歯科医院。

フッ素塗布(歯を強くする)やシーラント(奥歯の虫歯予防処置)など虫歯になりにくくする予防治療に力を注いでおり、できるだけ歯を削らず、歯を残す治療を実践。「生まれて初めての歯科治療を受けるお子様がたくさん来院されます。」

東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1階 荻窪南口徒歩1分まうな歯科医院/AERA/アエラ

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:お知らせ, 情報 and tagged

患者さん日記:歯を抜きたくない

患者さん日記:40代 男性 歯を抜きなくない

数か月の間、複数の歯科医院で、歯を抜歯しなければならないと言われ、歯をできるだけ抜かない歯医者を検索して、まうな歯科医院に来院されました。

親知らずの他、臼歯も何本も抜歯しなければならないと言われたとのことでした。

重度歯周病の末期やむし歯で土台が立たないくらい小さくなってしまった歯は、修理不可能という意味で治療できず、抜かなければならない場合もあります。神経の治療をして、むし歯をとって残せる場合もあります。

歯ぐきより下になっている小さい歯は、基本的には通常抜歯の適応ですが、歯ぐきの下の歯を出して、土台がきちんと立てられれば、残せる場合があります。あまりにも小さい歯は、取れやすいのでリスクがあり、隣りの歯とつながなければならない場合があります。

抜かなければならないと言われた歯のうち、2本は抜歯がやむおえないむし歯でした。1本の親知らずは、まっすぐに生えており、むし歯もなく、すぐに抜歯しなくても保存可能と診断されました。ひどい虫歯の歯が、むし歯を取ってみて、ある程度、歯が残れば、土台を立てて、かぶせることが可能であると判断されました。

歯をできるだけ残す治療はこちらをご覧ください。

東京都杉並区荻窪5-28-4BOSCO荻窪1F荻窪まうな歯科医院/歯を抜きなくない/

荻窪 歯医者/歯科【まうな歯科医院】荻窪駅南口 徒歩 1分

日付:  カテゴリ:まうな歯科医院 患者さん日記 and tagged

メール相談・予約