TOP

電話

前歯の歯と歯の間の虫歯の治療  49歳男性

         ~前歯の歯の色が変色し、来院された49歳の男性~

前歯の歯と歯の間に虫歯がみつかりました。歯と歯の間からはじまった虫歯で、虫歯の色がグレーに透けてみえていました。年月がたった前歯のつめ物は、黄色く変色し、ツギハギした歯のようになってしまうのを見ることがあります。

 

前歯のむし歯変色をできるだけ防ぐため、前歯の歯の裏側からアクセスして削り、白いつめ物で1回で治療完了しました。

 

前歯を表から削ってつめると、樹脂は、将来変色がおこるので、前歯がつぎはぎの様に茶色く変色してしまう事があります。歯の表側は削らず、裏から治療できれば、前歯はいつまでもつぎはぎになることなく、きれいです。技術的に難易度が上がり、少し手間はかかります。

 

アステリア

いつまでもきれいな歯を目指して、裏からできる症例はできる限り、歯の裏からの虫歯治療をさせていただいております。

色と耐久性に優れた白いつめ物の治療はこちら→>>

荻窪 まうな歯科医院|荻窪駅徒歩1分

日付:   カテゴリ:症例集 and tagged

 

メール相談・予約